2008年04月06日更新

裏#58 『クローバーフィールド』 “HAKAISHA”ネタバレ分析編

映画そのものが謎なら、映画に出てくるモンスターも謎。


一体、“HAKAISHA”はなんだったのか?


様々な憶測が飛び交う『クローバーフィールド/HAKAISHA』。




クローバーフィールド
『クローバーフィールド/HAKAISHA』
4/5よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国にて
配給会社:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
(C)2008 Paramount Pictures. All rights reserved.




・本編の中にあったヒント
・ネット上の周辺情報
・J.J.エイブラムス、マット・リーヴス監督へのインタビュー
・この作品のリサーチに熱心だったスタッフのワカの意見
・宣伝担当者から聞き出した情報


これらを基に一つの仮説を立ててみた。


注意していただきたいのはあくまでも憶測の域を出ないということ。
限られた情報しかないし、ミスディレクションされているかもしれない。
恐らくJ.J.エイブラムス以下、数名しか真相を知らないでしょう。


なので、全く検討外れかもしれないので、
「違うよ!バーカ!!」と突っ込まないでね。


違っていたら優しく教えてください。
あっ、あとネタバレなんで、その点ご留意ください。


では、下記、“HAKAISHA”の分析です。


<用語解説>
■タグルアト社
本社は東京で、油田掘削などを主な事業としている日系企業。
タグルアト社ホームページ


日本である意味は、ゴジラからインスパイアを受けたからだと推測。
J.J.エイブラハムのインタビュー


■「SLUSHO!」
タグルアト社の子会社が発売している飲料水。
キャッチフレーズが“6杯だけじゃ足りない”なので、かなり中毒性の高い飲み物だと思われる。
「SLUSHIO!」商品CM


名前の由来は、撮影中の偽タイトルからと推測。
マット・リーブス監督のインタビュー


■“海底の蜜”
タグルアト社が海底で発見した未知の成分で料理に入れるととても美味しい。
http://www.1-18-08<以下、写真サイトと表記>上に掲載されたシェフの写真を引っくり返す)


“海底の蜜”は「SLUSHO!」にも入れられ、
それが中毒性の素になっている。


■環境保護圧力団体「ティドウェーブ」
タグルアト社の西海岸沖の油田掘削が、環境破壊だと訴える団体。
「ティドウェーブ」HP海底油田掘削装置爆発事故ニュース映像<以下、ニュース映像>)


■ノルウェー船ハブ・ビンド号
海底油田掘削装置爆破事故以前に、近海で行方不明になた船。
ニュース映像


■テディ・ハンセン
2007年12月7日以来、行方不明の「ティドウェーブ」団員。
恐らく海底油田掘削爆発事故で死亡。
写真サイトの写真Jamieandteddy.


■ジェイミー・ラスカーノ
テディ・ハンセンの恋人で、自身のサイトでテディが行方不明だと訴える。
Jamieandteddy.&YouTube上に動画あり → 探してね)


また、ジェイミーは本編の主人公ロブの友達でもある。
(本編、ロブの送迎会でソファに横たわっているのがジェイミー&J.J.エイブラハムのインタビュー


続いて、流れを分析。
(本文中に登場する写真はすべてにhttp://www.1-18-08掲載)


■エイリアンが宇宙から落ちてくる → 本編ラストシーン


■鯨に寄生 → 本編に登場する“HAKAISHA”の容姿が鯨に似ている


■他の鯨を食べて成長 → 赤く染まる海の写真打ち上げられた鯨の死骸写真


■ノルウェー船ハブ・ビンド号が“HAKAISHA"の襲撃を受ける → ニュース映像


■「ティドウェーブ」のテディ・ハンセンらが、タグルアト社員に見せかけて油田掘削現場を襲撃 → ニュース映像


■“HAKAISHA"が油田掘削現場を襲撃 → ニュース映像


■油田発掘現場崩壊、「ティドウェーブ」団員死亡 → ニュース映像


■12月27日にニュースとして全世界に報道される → ニュース映像


■“HAKAISHA”海に生息 → 憶測


■アメリカ軍空軍に発見され“HAKAISHA”攻撃 → 攻撃写真



■“HAKAISHA”アメリカ軍を撃破 → 軍艦撃沈写真


■“HAKAISHA”NYに上陸 → 本編


以上、が『クローバーフィールド/HAKAISHA』の分析なのですが、
これ、恐らく正解ではない。


というのは、
ロブとベスがコニーアイランドの観覧車から撮影した映画のラストシーンの映像。
これが撮られたのが4月27日。


“HAKAISHA”がNYに上陸して暴れまくったのが、5月22日。


油田掘削装置爆発事故が起きたのは12月。


時系列が合わない。


そして、前回の本ブログで述べたマット・リーヴス監督の発言は、
更なる混乱をきたす。


下記は、ネット上にもどこに出ていない、
マット・リーヴス監督にインタビューした際に得た情報です。


「映画監督で常に大切にしているのは、相手の立場だ。つまり“HAKAISHA"の立場になって考えることが必要だ。
彼は赤ちゃんなんだ。

突然母親から引き離され、怒りと言うよりも戸惑いや恐れから破壊行為に及んでいる。
サーカスに連れて来られた仔象が、突然暴れるのと一緒だ」(マット・リーヴス談)


な、な、なんと!“HAKAISHA”は赤ちゃんだった!!!


この超ウルトラ貴重な情報を基に、更に分析をするとある一つの仮説が成り立つ。


“HAKAISHA”は1匹ではない。2匹いる。


■いつかは定かではないが、宇宙から母親“HAKAISHA”がやって来る。
 海に生息し、鯨などを食べて生きている。


■2007年12月、ノルウェー船、油田掘削現場を破壊。
 そのまま海に生息する。


■2008年4月27日、母親を追ってベイビー“HAKAISHA”が飛来。


■母親と巡り合うが、5月22日にアメリカ空軍の攻撃を受け、
 親子は離れ離れになる。


■母親は湾岸沿い、ベイビーは主に陸上で暴れている。


2匹いる根拠はまだある。


本編中、“HAKAISHA”のサイズに統一感がない。


自由の女神の首をふっ飛ばし、橋を破壊している。
これはかなりビッグサイズの怪獣だと推測される。


しかしながら、劇中のカメラマンとなるハッドを食べる“HAKAISHA”は、
随分と小さい。


直前のヘリコプターに飛び掛る“HAKAISHA”の大きさとも合致しない。


この“HAKAISHA”のサイズの不一致は、既に本作を見ている人からも指摘されていた。


ということで、伊藤Pが収集した情報を基に“HAKAISHA”を分析してみました。


冒頭に述べた通り、あくまでも仮説です。
断定ではありません。


何かまた新しい情報が入ったり、「こうじゃないの?」というご意見がございましたら、是非、コメント下さい。


上記、仮説を持って、もう一度見に行ってみようかな。






『クローバーフィールド/HAKAISHA』
J.J.エイブラムス インタビュー 
マット・リーヴス監督 インタビュー
リジー・キャプラン、マイケル・スタール=デヴィッド インタビュー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.t-shirt-ya.com/blog/cgi/mt-tb.cgi/889

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 裏#58 『クローバーフィールド』 “HAKAISHA”ネタバレ分析編:

» 「クローバー・フィールド」家庭用ビデオカメラ映像で悪酔いしそう 送信元 soramove
「クローバー・フィールド」★★★ マイケル・スタール、リジー・キャプラン、マイク・ヴォーゲル出演 マット・リーヴス監督、2007年、アメリカ ... [詳しくはこちら]

» クローバーフィールド(DVD) 送信元 ササリーヌ伍長のズギューンでドギューンでゴゴゴな日常
裏#58 『クローバーフィールド』 “HAKAISHA”ネタバレ分析編 [詳しくはこちら]

» クローバーフィールド/HAKAISHA 送信元 未定
今更ですが、『クローバーフィールド/HAKAISHA』。見てみました。謎だらけの映画。あまりにも謎が気になり、ネット上を探してみました。この日記はメモです... [詳しくはこちら]

» クローバーフィールド HAKAISHA 送信元 Patsaks
クローバーフィールド HAKAISHAは、公開前からWebサイトなどを駆使して、事実であるように演出する。インターネットに依存した現代社会を利用したブレア... [詳しくはこちら]

コメント (264)

シン:

はじめまして。
シンと申します。

公開初日のレイトショーでクローバーフィールドを観てきました。
私も多くの人と同じでHAKAISHAがなんなのか知りたくなり、
帰って来てからネット上でいろいろ調べていた所このサイトをたまたま見つけました。

伊藤さんの分析の最後にHAKAISHAは2匹いると書かれている部分ではっとしました。
劇中で違和感をかなり感じた部分があったのです。
それは、最後の方でヘリが墜落しハッドが食べられる前に、
ビデオに映った遠くの煙るビル郡に向かって戦闘機が飛んで行った所です。
なぜ遠くの煙るビルへ戦闘機が向かったにも関わらず、すぐ側にHAKAISHAがいるのか。
そして、今までビルほどの大きさもあったHAKAISHAが、真下にいるハッドを見つけることができたのか。。。
(元もとの大きさだった場合食べずらいですよね)
ん〜気のせいかもしれませんが、2匹いたのかもしれませんね。
今夜はなんとか眠れそうです(笑)

伊藤P:

シンさん
コメントありがとうございます

“HAKAISHA”が何であるかは、正直見る前も、見終わった後もどうでも良かったんです。
ラストの落下物&水しぶきで、「エイリアンだったんだね」ぐらいな感じでした。
調べるのも面倒くさい。

でも、マット・リーヴス監督の「クリーチャーはベイビーなんだ」という発言を聞き、
“HAKAISHA”に興味が俄然沸き、いろいろと調べてしまいました。

シンさんが違和感を感じたという戦闘機のシーン、
自分は全く気が付きませんでした。

この様に、見る人によっていろいろと感じたり、疑問に思う作品です。

2匹いるという前提で、もう一度見てみると新たな発見があるかも知れませんね。

ゆう:

昨日映画見てきました!!

この推測を読むに・・・
やっぱ二匹いたんですかね怪物は。
最後にハッドを食べたやつは良く考えるとサイズ違いますね。

あの小さいヤドカリ?みたいなエイリアンは
大きいヤツとは関係ないんですかね?
そこも気になりました。

一緒に地球にやってきた別物のエイリアン?
大きいヤツと比べて見ても形とか全然違いますよね。

投稿者シンさんの説明にも納得です。
あのハッドが食べられた時、
戦闘機は奥のビル街に向かって行きましたよね。
あそこにもエイリアンはいるってことですよね、多分。

伊藤P:

ゆうさん
コメントありがとうございます。
このブログをUPした後に、“海底の蜜”と“HAKAISHA”は関係があるとか、
ちょっとした新情報を得ているのですが、
ちょっと力尽きた感があり、調べ切れていません。。。


>あの小さいヤドカリ?みたいなエイリアンは
>大きいヤツとは関係ないんですかね?


こちらですが、
ロブが電気屋に入って、バッテリーを探しているシーケンス。
ハッドがテレビのニュースを見ていると、
“HAKAISHA”からヤドカリ(個人的にはカブトガニ)を
生み落とすところが映し出されたと思います。


このシーンは、後に主人公たちがヤドカリに襲われるのでは?
という不安感を観客に連想させ、
更なる緊張感を生み出すことに成功していると思います。

OTTO5:

伊藤Pさん、こんにちは。
このブログに書かれている事は、感心するばかりでした。
個人的に思ったのは、パーティーに参加していた眼鏡をかけたジャケット姿の男性が行方不明のテディに似ていると思ってしまいました。
恐らく勘違いですね。

あとハッドを食べた怪物もハッドだということを確かめて食べたような感じだったし、写真サイトから見ても複雑な問題が絡んでいそうというか。

とても企画力が素晴らしく、本当に楽しめる映画でした。
次回作は気になりますが、見る前に色々と調べないほうが本当にいいですね。

伊藤P:

OTTO5さん
コメントありがとうございます


>このブログに書かれている事は、感心するばかりでした。


いやー、そんな照れますなぁ〜


OTTO5さんがいろいろと感じるように、様々な解釈が出来る映画です。
それがこの作品の魅力ですよね。


さてさて、1個前のコメントで訂正があります。


>“HAKAISHA”からヤドカリ(個人的にはカブトガニ)を
>生み落とすところが映し出されたと思います。


こちらですが、「生んでいないです。体にへばりついていたんです」という
指摘を受けました。


確かにそうだったかも・・・


で、それを聞いてハッとしたのですが、
鯨の体には貝やらなんやらがよく付着してますよね?


もしも、エイリアンが鯨に寄生して“HAKAISHA”になったのだとしたら、
鯨の体に付着した貝が“HAKAISHA"と同じく、
何かによって突然変異して、
あのヤドカリくんになったという仮説も成り立ちますよね?


その突然変異には、“海底の蜜”が絡んでいるようにも思います。
そして、タグルアト社・・・


まぁ、どれも想像の域は出ないんですけどね。


様々な分析を確認するためにも、もう一度見るだな。

アカムトルム:

はじめまして。
初めてここにきてあーだこーだいうけど、聞いてください。
伊藤Pさん、あなたは
「もしも、エイリアンが鯨に寄生して“HAKAISHA”になったのだとしたら、
鯨の体に付着した貝が“HAKAISHA"と同じく、
何かによって突然変異して、
あのヤドカリくんになったという仮説も成り立ちますよね?」
とコメントしたときにふと思いついたんですが、
マレーナって人いましたよねそれで小さい怪物に噛まれましたよね。
で、軍の所に行って軍の人(ブルーの袋みたいな服を着てる人)に
殺されましたよね。
あれが何か知らないなら治療すれば良いだけなのに
殺したんですよ!
つまり、あのカブトガニはHAKAISHAの遺伝子を持っていて
噛みつくことで寄生するんじゃないのですか?
これなら、2匹いる仮説がもう一つできました。
あと伊藤Pさん、「タグアルト」じゃなくて「タグルアト」だとパンフレットに載ってました。
あと、海底の蜜がHAKAISHAの物だったら、どうやってとるんでしょうか?
海の中にいってとりにいかなきゃならないんですよ!
危険すぎます。あんなに暴れているのだから。
だから、タグルアトがHAKAISHAを作ったのでは?
何かいろいろなものの遺伝子やDNAなどを鯨に注入して、
HAKAISHAになったのでは?
続編がでるようです。今度は違う視点で同じ日と時間。
もっと、HAKAISHAに近づくようです。
あと、HAKAISHAのフィギアも発売するようです。
フィギアがあれば全体像などがわかるのでHAKAISHAの生態がもっとわかるんじゃないと思います。
あと、クローバーフィールドを作った会社「バッドロボット」は
サフランシスコにあって「クローバーフィールド」という場所があるそうです。
これになにか関わりがあるんじゃないかと僕は思います。
あと、あんなに大砲やら爆弾を受けているHAKAISHAはなぜ死なないのか?
生命力が高いというところで生命力が高い生き物の遺伝子が入ってるかもしれません!!
またなにか気づいたらここにきますのでよろしくお願いします。

長文失礼しました。

伊藤P:

アカムトルムさん
コメントありがとうございます。


>あのカブトガニはHAKAISHAの遺伝子を持っていて
>噛みつくことで寄生するんじゃないのですか?
>これなら、2匹いる仮説がもう一つできました。

もしもこの設定が正しかったとすれば、
噛まれた人が多ければ多いほど、
“HAKAISHA”が増えるってことですよね・・・
NYどころか、世界が滅びるっすね・・・


“海底の蜜”と“HAKAISHA”の関係性は、
今のところ記述がないようなので、
絶対にこれ!という断定はできないですよね。


>タグルアトがHAKAISHAを作ったのでは?


そう思ったこともあったのですが、
ラストの落下物のシーンがあるので、なんとも言えないですね。
エイリアンが海に落ちて、鯨に寄生して突然変異したクリーチャーを、
たまたまタグルアト社が発見し、
“海底の蜜”やらいろんな遺伝子を注入して、
結果、制御不能の“HAKAISHA”が出来上がったのかもしれないですね。


>続編がでるようです。今度は違う視点で同じ日と時間。


この話は宣伝担当者から聞いていたのですが、J.J.が来日時に、
まだ具体的な話はないと言っていたので、今回触れませんでした。
でも、もしも違う視点で同日のことを描いてくれたら、
謎がいろいろと解けるのでしょう。


>HAKAISHAのフィギアも発売するようです。


既に海外では発売されているようで、その画像を見たのですが、
劇中の“HAKAISHA”とは大分違った容姿をしておりました・・・


タイトルの由来は、洒落っけのある方々が作った映画なので、
自社の所在地にある地名からタイトルを付けている可能性はありますね。
インタビューした時に聞けばよかったと後悔しています。


>「タグアルト」じゃなくて「タグルアト」だとパンフレットに載ってました。


ご指摘ありがとうございます。
直しました。
最近、こういううっかりミスが多くて・・・歳かなぁ〜。


>またなにか気づいたらここにきますのでよろしくお願いします。


是非是非!
『クローバーフィールド』ネタに限らず、様々、お待ちしております!

すずむ:

すずむ:

はじめまして!今日観にいってきました!

伊藤Pさん、色々謎めいていて面白いですよね!

公開前、マーケティング手法で話題になった映画ですが、
公開後も謎を多く残すあたりが憎いですねw

次回作の長時間判「宣伝」みたいな感じなんでしょうかw

以下疑問点ですw

最後のエンドロールであった「Help us」「It's still alive」は誰が言った言葉で、それは何を意味するんでしょう?

「HAKAISHA」が複数いるということなのに「It」は変です(気にしすぎ?それとも馬鹿でかいのをさしている?)

あと、なんとなくロブが何かを知っていそうな気がするのは私だけでしょうか?

ずっと彼女の安否を気にかけていたように見えましたが、何か変な感じがしましたw

しかも、副社長になるわけですから、何かを知っていそうな気がしますよね?

Jamieandteddyの写真をクリックした後にある、パスワードってなんなんでしょう?

もう一度、ヒント探しのため、観てみますw

モリエンテス:

こんばんわ ぼくも映画を見ました そして小説も読みました

ぼくの憶測です もしかして妄想かもしれません

まず主人公
彼は実は未確認物体を知っている
友人にテープを交換したか?あれにはとても大事なものが録画している
と言ったことより推測される

そしてマレーナ
彼女は考えると怪しい
主人公をあんまり知らないといいながら結構知っている
リリーの知り合いといいながらカウンターで携帯いじっている
主人公のコメントに「私達が何とか安全で楽しい街のままにしておくから」
そして死ぬまで主人公と行動を共にしている
彼女は怪物が人間を食べているといいながら 人間が食われた死体がない

んで 町
馬車は全然慌てていない 地下のネズミの死体がない
自由の女神になぜか 大きな傷や首が飛ぶ

親友のコメント
「おれをどこかに連れ去ろうとした」 トンネルのところ
 ビデオカメラを拾おうとしたら殺された (公園)

で怪物なんだが・・
非情に不思議ですね まずおかしいのは人間を食うのが出てこない
そして主人公・・いやビデオカメラの行き先に待ち構えていること
(パーティ会場 橋 ヘリコプター 公園)

軍隊が主人公に優しい そして簡単に発見している

これだけで勝手に考えると・・

主人公は自分が観覧車で撮影した現象を知っていて おそらく日本に
逃げようとした マレーナは国の特殊任務で主人公を守る役目で携帯の
GPSで自分達を軍隊に連絡していた 怪物は自分の事を知っている
主人公とビデオカメラを狙いに現れた で待ち伏せして彼を逃がさない
ようにしてパーティ会場や橋やヘリや公園に現れる
軍隊もマレーナもそのことを知っていて 主人公の好きなようにさせている
そしてうまく合流して逃がそうとした

あんまり 面白くない妄想ですかね・・・

アカムトルム:

思ったんですけど、ヘリにいるときに爆撃きましたよね?
その時ヘリがしたにいるのになぜ爆撃したのか?
レーダーとかでわかるはずなのに。
モリエンテスさんのコメントで
「おそらく日本に逃げようとした」とありました。
もう一つの仮説を立てました。
HAKAISHAの存在を知りすぎてしまったから爆撃の被害を受けたのでは?
それと、自由の女神の顔の形があまり変形しないで吹っ飛んできました。
これによりHAKAISHAは自由の女神の顔をグチャグチャにするほどの威力がないという事じゃないでしょうか?

映画武者:

はじめまして
すいません、いきなり二個も質問します
まず自分が不思議に思ったのは
一番最初にパーティー会場のビルの屋上で目撃する爆発です、
映画を見ているときは爆撃だろうとおもったのですが
あとで、落ち着いて考えると
あの爆発、戦闘機の爆撃じゃない気がしてきたんです
ラストの方にHAKAISHAに向けて、これでもか!
ってほど戦闘機が爆撃したじゃないですか?
あのくらいじゃ一番最初のでかい爆発にはおよばないなって思ったんです。
2個目です・・・・すいません
ハッドが食べられた?とき
すぐ近くにロブとベスがいましたよね?(自分の思い違いだったらすいません)
なぜ、その二人は襲われなかったのかなって思ったんです
あの凶暴なHAKAISHAだったらふつう襲いますよね?
質問だけしてもあれなんで
あんまり有力じゃない自分の意見を書きます
>HAKAISHAが二匹いるという仮説
これを見て、2匹いるんだったら、その二匹が同じ性格ではない気がするんです。
あと、もし、そのハッドを襲った方のHAKAISHAがベイビーなのだとしたら、
本当はハッドを襲う気はなかった、ただ、噛みついたら死んだ?気絶した?してしまったのです

映画武者:

すいません
上の続きです
それと、パンフでHAKAISHAの大人・ベイビー(と思われる)の顔のドアップの写真があったんですけど
ベイビーは呼吸するときに膨らむ頭の横にある袋?(肺かも、と自分は思ってます)
の色が赤色またはピンク色なんですけど、
大人(と思われる)方は
その袋が肌と同じグレー?っぽい色なんです。
長文大変失礼しました
間違いなどがありましたら
指摘していただけるとうれしいです

すずむ:

またなんか新しい情報みたいです。
クリックせずにみると、「アレ」に関する情報があるみたい!

aladygma.com/img/w2a.swf

伊藤P:

みなさん、こんにちは。
コメントを付けてくれた方々、ありがとうございます!


全部にコメント返したいのですが、
オイラ、しがないサラリーマンなんで・・・
すみません。


なので、いくつか返答。


■すずむさん
>最後のエンドロールであった「Help us」「It's still alive」は
>誰が言った言葉で、それは何を意味するんでしょう?


ロブじゃないんでしょうか?


>「HAKAISHA」が複数いるということなのに「It」は変です


ロブが2匹いるということを知らなければ、単数でも筋が通るかなと


>Jamieandteddyの写真をクリックした後にある、パスワードってなんなんでしょう?


2chにパスワードが掲載されていたかと。
このサイトは見ていないのですが、ジェイミーのビデオレターが置いてあるらしいです。
そのビデオレターはYouTubeで見ることが出来ます。
http://jp.youtube.com/results?search_query=Jamieandteddy+cloverfield&search_type=


>aladygma.com/img/w2a.swf


これも2chで話題になっていましたね。
なんだか良くわかりませんが・・・


■モリエンテスさん
すずむさんの指摘にもあるように、
主人公のロブとマレーナは何かを知っていたのかも知れませんね。
完全に被害者として見ていたので、全く考えたこともありませんでした。
もしそうだとしたら、見事な“ミスディレクション”ですね。


何かを知っていたとしたら、マレーナが殺された理由や、
アカムトルムさんの言うようにヘリのところで爆撃を受けた説明もつきますね。


■映画武者
最初の爆発って爆撃なんですかね?
“HAKAISHA”がなんかをぶっ壊して、爆発を誘発したのかと思っていました。


あと、“HAKAISHA”の色とか容姿、性格の違いは同意見ですね。


ハッドの殺害のくだりに関しては、
マット・リーヴス監督の
“ベイビーだから訳も分からず暴れている”という発言にも符合しますよね。


あと『クローバーフィールド』のノベライズ小説の巻頭に掲載された、
数点の“HAKAISHA”の写真と、カバーの裏側のヴィジュアルを見比べてみて、
違うという確信を得たし、
2匹いたという説の根拠にも成り得ると思いました。

アカムトルム:

思ったんですけど、自由の女神ってけっこうでかいそうですね。
写真を見て気づいたんですが、ベイビーは別として
親のほうが街を破壊してるシーンの写真で見ても
立ってもそれほど大きくなりそうに見えませんよね。
見えないのは僕だけでも聞いてください。
HAKAISHA3匹説
1匹目(父親)=自由の女神の顔を吹っ飛ばす。
2匹目(母親)=街を襲撃。
3匹目(幼体)=ハッドを食う。

じゃないでしょうか?
または、父と母が逆か。


いろいろと、違いそうなかんじの説を聞いてくださってありがとうございました。

くま:

はじめまして。
先日、『クローバフィールド』の小冊子(ほんの2ページぐらいの薄いヤツ
ですが)を映画館で見つけまして、そこに書いてあった文章はところどころ
線がひっぱてあって、よく読めないんです。でも、頑張って読んでみると。。
今からの文章は、そのほんのちょっとの部分です。(××は読めなかった所
です。)
# ニューヨーク、ダウンタウンのアパート。
# (タグルアト社副社長として日本へ××××赴任する)らしいカメラの
所有者ロブ・ホーキンスのための送別会


・・・とまぁ、これだけのことです。( )の中が線で消してありました。
タグルアト副社長の話が本当なら、モリエンテスさんのコメントにあった、
『おそらく日本に逃げようとした』
というのは、少し違ってくるのではないでしょうか?
「逃げようとした」のではなくて、「行かなければならなかった」なのでは?


わたしは映画も何も見ていなくて、
ただ単にネタバレサイトを見ているだけですので、
今書いたことがあっているかどうか、自信はありません。それに、
いろいろ複雑なので私の小さい脳が理解しきれないのもあります。

間違っていたら、ご指摘お願いします。

映画武者:

三匹ですか?!
でもそれなら、軍の『島ごと爆破する』
発言も納得できますね・・・

また質問です・・・すいません・・・
最後の方でヘリに乗ってるときに、攻撃を受けていたHAKAISHA、
あれ、すっごくでかくないですか?
爆撃を受けて倒れたにも関わらず、ロブたちの乗っているヘリに手が届いたんですよ?
あと、話は変わりますが、
ノルウェー船ハブ・ビンド号って
ティドウェーブに攻撃されたんですか?
それとも
消失したんですか?
長文すいません・・・

映画武者:

すいません
くまさんの書き込みが見えなかったので
書き込みのタイミングを間違えてしまいました

伊藤Pさんの"HAKAISHAが何かをぶっ壊して、爆発を誘発させたのかと思った"
そうだとしたら
HAKAISHAの生命力はものすごいんですね、
あの爆発で生きてるなんて・・・
寄生されたんだとしたら
元の生き物は何だったんでしょうか?
いくら寄生されても、元々が弱かったらあそこまで強くないですもんね?(自分の勝手な憶測です)

アカムトルム:

くまさん。僕はきっと逃げようとしたから副社長になった。
または副社長になったついでに逃げるのではないかと思います。

映画武者さん。『島ごと爆破する』を忘れてました!
なんかありがとうございます。

アカムトルム:

連続投稿すいません。
しかし、新情報でございます。
写真のサイトを開きっぱなしにしていると
『声』が聞こえるそうです。何の声かはお楽しみ。
聞いた話なので本当かどうかわかりません。
http://en.wikipedia.org/wiki/Image:Clovermonstertoy.jpg
に、親の写真がのってます。
あとなばりずよく見てください。
http://cloverfieldclues.blogspot.com/
結構長いですよ!
知れば知るほど怖くなってきます。
また情報を追加します。(たぶん)

アカムトルム:

追加
http://www.aelanti.com/aladygma/
このサイトに全部載ってました。
頑張って(というか適当にやったらできた)探したのに、
全部のってた・・・。

アカムトルム:

漫画ではHAKAISHAは人の意志によって動いてるそうですが
映画ではどうなんでしょう?
疑問を増やしてすいません!
でも、なんか近づいてきましたね。

映画武者:

あの、すいません
アカムトルムさんの
“あとなばりずよく見てください”
あのぉ、“あとなばりず”ってなんですか?
すいません、こんな質問で。

『島ごと爆破する』を書き込んでからよく考えたんですが、
これは、なんか変な気がしたんです
HAKAISHAが三匹もいたらさすがに手に負えないのは分かります、
でも、ふつうそんなに早く
『島を爆破する』なんて結論になるんですかね?
そして、島爆破する宣言しておきながら、このクローバーフィールド事件の
ビデオは回収できている・・・
こっから自分の勝手な予測をきいてください
この事件は、軍も、もしかしたらアメリカも絡んでいるんじゃないでしょうか?
だから、軍の出動もあんなに速かったし、
もし、軍も絡んでいるんだとしたらあらかじめHAKAISHAや、ヤドカリ?(エイリアンの幼態みたいな奴)
の情報も手にはいるはず・・・
だから、感染したマレーナも素早く見分けたし、感染したらどうなるか知っているので、
すぐに殺した、
そして、タグルアトも絡んでいるとなると、
HAKAISHAはアメリカと日本で共同開発された生物兵器・・・・
ってのは考えすぎでしょうか?

アカムトルム:

すいません。入力ミスです。
本当は「あとねばりずよく」です。
http://cloverfieldclues.blogspot.com/
このサイトで漫画が読めます。
第3話の画像(一番最初に出てくる漫画の画像の一番上)をクリック
して見れます。
見てみると主人公「キシン」の意志でHAKAISHAがうごいてるようです。
僕、今日変人になります。理由はHAKAISHAがかわいく見えた。
よーく『目』を見てください。クリクリお目々ですよ!!
カワイイです。
あと、写真のサイトの『声』を聞いた方いませんか?
怖いですか?見る勇気がでないので。
HAKAISHAは人間になりたかったのでは?
HAKAISHA(以下H)=小さいときイジメにあう。
H=大人になる。
人=宇宙人宛のメッセージを送る。(aladygma.com/img/w2a.swf)
H=このメッセージを読む。そして地球へ行くことを決意。
H=地球につきベイビーを生む
H=人はなにもしないから憧れる。
H=何年もかけて人に似たベイビーを生む
ここからが皆知っているクローバーフィールド。
タグルアトの事件がおきる
H親=人に対して怒りを見せる
H親=自由の女神の頭をぶっ飛ばす。
その後も街を破壊、人を食い、街を破壊するの繰り返し。
Hべ=ハッドを食う

みたいな感じ?これは2匹説で今までのを無視してるかもしれません。
決して適当にやったのではありません!
aladygma.com/img/w2a.swf
のサイトに変わっていくうちに
したの太陽系のアンテナマークに矢印が追加されて変なマークにつながりましたよね。そこです!!
そのマークこそ!!HAKAISHAの星旗です!!(国旗の星バージョン)
すいませんが目が疲れてきました。
明日またここにきて、言いたいこと全部話していきたいと思います。
余計かな?

映画武者:

すいません
「あとねばりずよく」って聞いても解りませんでした・・・・
意味は自分で調べますので・・・

サイトの声は何も知らずにボーっとしながら見てると
聞こえた時に物凄いビックリします
自分なんかヘッドフォンで音量[中]だったのでビックリしました

なんか、HAKAISHAの出現の次は宇宙人にさらわれる人が増えてるそうです
コレについて誰か何か知りませんか?
あと、クローバーフィールドに関係してる人たちが
だんだんおかしくなってきてます
なんか、頭がおかしい?みたいな
また、自分の推理です
今回は短いです
ズバリ、スラショー?(タグルアト社の清涼飲料水)が原因だと思うんです
スラショーには海底の蜜なるヘンな物が入っています
詳しくはまだよくわかってませんが、海底の蜜とスラショー
には中毒性になるほか、まだいろんな事が隠されていそうです。
毎回長文&勝手な予測してすいません
迷惑な場合言ってください、気をつけますので・・・・・

モリエンテス:

こんばんわ モリエンテスです あれからずっとクローバフィールドの
不可思議な点を考えているんですが とんでもないことを妄想して
しまいました 賛否両論OKです (結構 仕事中も考えてしまった)

あの日 (ロブの送別パーテイ)
ロブは何かの関係者として 日本に赴任する予定になるパーティ
(簡単にに言うと 彼を消す最後のタイミングである)
・・でロブを殺したいのは実は・・・
アメリカ軍です! そしてロブを守るためにモンスターは上陸してきた
(ずっと前から ロブがいることを知り どこからか飛んできて
 観覧車の後ろの海に隠れるように沈んだ ラストシーンより)
そしてロブの周りにたくさん人がいるので 彼を捕まえている連中と
勘違いして町を攻撃しまくる 町 橋 トンネルとかで
しかし地震や爆発や火炎はすべてアメリカ軍の攻撃で
兄貴もマリナもハッドもロブを捕まえた人間としてモンスタに殺された

なぜ僕が今 酔いながら そう思うのは・・・
最後の空爆のシーンです 
そう!
ロブとベスが橋の下で隠れていて 空爆が始まっているのに
モンスターは2人を襲わずに しかもそこから離れようとしない!
(叫ぶ声が続いている)
ということは・・・もしかしてモンスターは橋の上で2人の空爆を
身を楯にして守っているんじゃないかなと確信してしまったのです

女神を頭を何キロも遠くに飛ばすのも ロブに逃げろといいたかった
モンスターのサインかも
(女神の顔の意味は お前はアメリカに殺されるというサイン)

モリエンテスの妄想結論 (極論すぎる!!)
1 地震は単純にモンスターの戦艦かタンカー破壊
2 ロブの会場まで飛んできた火炎はアメリカ軍の無差別攻撃(ロブ殺害)
3 自由の女神は ロブが逃げないと殺されるというモンスターのサイン
  モンスターは女神像によじ登り ロブの方向に頭を投げた
4 ロブの周りの人間は全て 彼を連行しようとしている人間達と認識した
5 橋を破壊したのはロブが連れ去られると見て 水面から橋だけを攻撃
6 地下に逃げたのを知り モンスターはクモに命じて ロブの救出を指示
7 軍隊がロブを発見したとき 他に民間人がいて 彼を消せないので
  「もう終わりだ」という そして彼が単独行動することを容認する
  (また ロブをどさくさに紛れて暗殺できるから)
8 ロブがベスを救うときはモンスターは一切 邪魔や攻撃をしない
9 上からステルスでヘリに爆弾落とすのを地面からモンスターは追跡して
  (なおかつヘリに連れて行かれたとモンスターは心配して)
  爆弾がヘリに当たりそうになったらジャンプして 軽くヘリを壊す
  ロブを爆弾から守るために
  (もしかしたら 普通はヘリは すごい勢いで墜落するのにモンスター
   がヘリを それとなく支えて 地面におろした その結果 ヘリは
   爆発しないのである)
10 ハッドがカメラを取り戻してロブについていこうとした時 モンスター   はハットがロブをカメラ(武器)で攻撃すると思い 殺害
11 カメラを拾うロブに対して攻撃しないモンスター
12 そして 橋の下に隠れていて空爆を受けている上でモンスターは下の
   2人を攻撃しないし 離れようともせず 2人を守るために楯となる

実はロブだけはヘリの墜落したキズだけで済んでいる・・不思議!
破壊者は軍隊で モンスターは救出者だったら・・・・ ゾクッ!

何点でしょうか? 0点じゃきついっすけどね ^^

すずむ:

疑問ですw

ジェイミーはあのパーティー時点で「タグルアト」のこと知っていたのに、
ジェイミーと、ロブの間に全くからみがなかったのがとても不思議です。

写真がいっぱいあるサイトの、写真の裏にあるジェイミーが、ロブに対して書いた手紙の存在も気になります・・・・

あと料理のレシピが書いてある「番号3912」ってなんなんでしょうか・・・・?

あっきー:

はじめまして。
今日映画を観に行ってきました。モリエンテスさんの意見にかなり近い事を
私も感じました。
ロブを追っている様に見えるのに、HAKAISHAはロブを傷付けてはないんですよね。ヘリもあの高さから落ちて爆発しないで3人も生き残るなんておかしい。
受け止めるか支える+降ろすという事をしない限り、あの墜落で無事はありえないと思いました。ヘリで避難するはずなのにわざわざ危険な方向に飛んでいってる様に見えたし。
気になって今日は眠れそうにありません・・・。

モリエンテス:

it's still alive
これは僕も確認できませんでしたが エンドクレジットで流れた声らしいです
「それらは まだ生きている」と訳すんでしょうか
これだけで現実的に言うと
空爆後 モンスターがロブとベスを見て まだ生きていると呟いて
いるように思います
少なくても ヘリが落ちたときも主人公達は気を失うわけだし
空爆なんかでモンスターが死ぬはずないと映画を御覧になった
みなさんなら思うはずです
逆にモンスターが死ぬくらいの空爆なら すでに絶対死んでます
人間が側にいて同じ攻撃受けていて モンスターの生死は確認できない
はずなんですね・・・Sがついて複数なら 主人公達だし
ロブはモンスターが複数いると確認できていません していたら
驚きのコメントがあるはずです
「unbelievable! monster isn't alone! it's still alive 」とかね
で モンスタが英語を話せないというのは 怪獣映画の先入観でしょうね 

アカムトルム:

モリエンテスさん!!良い考えですね!!
100点満点!!
そう考えると感動ストーリー?
人間で表すと最後の空爆のシーンで・・・
H=ロブが危ない!!助けなければ!!
最初の空爆を少々防ぐ。
H=しまった!!
2回目の空爆
H=ロブが・・・、ロブが死んでしまった・・・。助けてあげれなかった・・・。
ここからは、勝手なストーリーです。
H=ロブを殺したなー!!
軍=極度の怒りを示してるようだ。気を付けろ!!
ドキャーン!!
軍=なんという破壊力だ!!
ドカーーーン!!
そして救助者は海に帰り悲しむ。
H=ウエーン

みたいな感じでニューヨークにいた生存者0名
そのうち2人、空爆で死亡。
なんというストーリーだ。
モリエンテスさんの考えは感動ですよ。
泣けてきた。
一億点だ!!!

アカムトルム:

連続投稿すいません。
続編ではモリエンテスさんの救助者説がききませんよね。
まぁ、2人を守ってたのかもしれませんけど。
続編題名が、このサイトのモリエンテスさんの話を聞いて
JJが「クローバーフィールド/KYUZYOSHA」だったりして。
スペル違うかもしれないですけど。

BIMINI:

ヤドカリ怪獣の件ですが、鯨の皮膚に寄生する生物で「クジラジラミ」という生き物がいます。HAKAISHAが鯨なら、多分ヤドカリ怪獣の正体はコレでしょう。形状がそっくりです。

アカムトルム:

やっぱりHAKAISHAは鯨なんですかね〜。
でも、クジラジラミがヤドカリと似てるというか、そのものだと思うから
やっぱりHAKAISHAは鯨なのかな〜。
だれか、HAKAISHAの画像持ってません?
あの、鯨みたいなHAKAISHAの画像。
探してもなかったんですが、ありますかね?

アカムトルム:

連続投稿すいません。
海の蜜の正体がわかりました。
HAKAISHAは鯨が元ならの話ですけど。
鯨からは「鯨油」という物がとれるそうです。
詳しくは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AF%A8%E6%B2%B9
です。
あと、ふくらむときに赤くふくらむのがベイビーとされてましたが、
皮膚は薄いから、太陽の光で赤く見えるんだと思います。
でも、決してベイビーじゃないとは言ってません。
ただ、光と血のおかげで赤く見えるのです。
つまり灰色の皮膚をしているというだけです。

映画武者:

あの、鯨油の可能性を否定しているわけではないのですが・・・
海底の蜜ってたしか・・・
結構おいしくて(そうめんのレシピより)
中毒性があって(スラショーの成分)
多量に摂取するとおかしくなる(ジェイミーが海底の蜜らしきものを食べておかしくなった)
だったと思うんですけど・・・・
違いましたっけ?

リン:

皆さんのコメ等色々読ませていただきました。
どの方も触れていなかったのですが途中で一人でヘリに乗った黒人女性の別れ際の動揺は異常だったような気がするんです。彼女がともに行動している間ではHAKAISHAは一切襲うことなく小型(全記でのヤドカリ?)で周りの人間を襲っていき、彼女が分かれたとたんもう一機のヘリを墜落させハッドを殺した。このことから彼女を殺すことなく「捕獲」あるいは「保護」のような行動をHAKAISHAがとっていたようにも見えるんです。
もちろんロブとベスにも同じようなことがいえると思いますが。
妄想スイマセンw

アカムトルム:

そうですね。鯨油の可能性は低いですね。

groove:

はじめまして。
私が気になっているのは、
エンドロールのキャストの一番最初が
マリーナだった事です。

英語には自信がないので、
読み間違いかもしれませんが。


映画武者:

ABC順・・・・
ではないですよね?
ハッドがいますし・・・・

映画武者:

あの、話を変えてしまうんですけど・・・
最近YouTubeとかで、
クローバーフィールド関係のものを調べていると必ず
『ん?これ素人の?』って思うやつが多々あるんですけど、
何か見分ける方法ってありますか?
自分が不信に思った動画には
よくある洋画が始まる直前にでるエベレストみたいな山
と、
BAD ROBOT(つづり分かりません・・・)
のマーク?って言うんでしょうか?
草むらに赤いロボットがいるやつです
が一番最初に映ってから動画が始まりました
これって何なんでしょう?
もちろん動画はホームビデオのような、てぶれだらけの動画です。
本物ですかね?
(明日くらいにできればURLをのせます)

モリエンテス:

こんばんわ モリエンテスです
今日 2回目の映画鑑賞にいきました・・・ふう (^^)
・・で 今までの自分の妄想を完全にふきとばす さらなる妄想を記載します

あのモンスターは子供です 超極論ですが (監督がいってたらしい)
ロブとベスの間の子供です ・・で近未来からきました
寝た日にできた お子様でしょう  
・・・で僕の中では もう一種類モンスターがいます (みなさんは2匹)
それは海の中にいる火炎玉を吐くやつです 掘削現場で逃げるときに
とんできたやつと同じです
そうすると僕の中では全部はまるんです あくまでも妄想ですが
まず送別会をします マリーナの変な行動も前と同じスパイっぽいです
テープに大事なものが写っているのも前と同じです
ベスとロブが喧嘩して別れます その後 地震がきます
それは子供と火炎球モンスターの激突ではないでしょうか・・
そして火炎玉モンスターは次の攻撃を開始します そしてロブ達は
外にでます それを自由の女神像から見ていた子供はママを救えと
頭をロブの処まで投げつけます それと南に来るなとサインも含めて
しかしジェイソンの行動力で橋に向かいます 
それを子供モンスターは阻止します 理由のひとつは
ベスに会わせるため そしてロブ達を火炎玉モンスターにぶつけないためです
そして陸に上がりロブを北に行かせようとします しかし軍隊がきて
子供モンスターはクモを吐き出させて 対抗しようとしたのです
そのあと これはかなり無理があると思いますが子供モンスターは
母親のベスの家を覗いて 軽くこわす(笑)これは2人が別れない為の
子供の優しい気持ち(笑)です

クモの対応はふたつ
ロブを北に行かせるか 子供モンスターに会わせる事
それと他の連中は攻撃するものは噛んで殺すです

軍隊は前のぼくの自論は間違いで おそらく何も知りません
なぜなら クモの捕獲をしたり 噛まれた連中の対処もできないからです
そして殺す武器が分からないので殺せないからです
マリーナは恐らく ダグルアトに対してスパイをしてたかもしれません
軍隊はまだ海の火の玉モンスターは知らないと思います
ベスの部屋で彼女を救出して 下を見ても 子供モンスターは普通に
歩いてくるだけ クモも特別飛び掛ることもせずにやられます
(多分 親子 ロブ&ベス&子供モンスタを引き合わせるための時間稼ぎ)
ヘリの処まで4人は走りますが 子供モンスターは襲うことなく
パパ ママと呼びながら 左から追走してました(笑)
リリのヘリは完全無視で ロブとベスのヘリに飛びつきます 理由は前回と
同じですが(両親を取り戻したい ステルスの爆弾に当てたくない
それと海に潜んでいる火炎玉モンスターにぶつけたくないからです)

丁寧に(笑)ヘリを究極に安全な公園におろした 子供モンスターは
実は足音がしません ということは ヘリの側でロブが救出されるのを
見ているわけです で武器を持ったと勘違いしたハッドにロブが叫ぶから
パパの敵だと 食い殺します (下のハッドを見る前に 前の2人を見てる)
・・でこの時にみなさんがいうように戦闘機2機は別方向に飛んでます
おそらく もう一種類のモンスターが正体をだしたんでしょう
他の逃げ惑う軍隊や民衆を攻撃してるんだと思います
そして2人は橋の下にいるんですが モンスターは吠えるだけで
攻撃もしない で最終攻撃の時は おそらく両親の楯になったのでしょう

で最後の観覧車なんだけど子供が時を越えて両親を助けにやってきたと
それをロブは大事な何かだと思っているわけだったりしてね
近未来から来てるから すぐ海の下に両親を殺してしまうヤツ(火の玉)
がいると思いコニーアイランドに来たときの時間に合わせて
転送したんじゃないかな

もし これで正解なら すごいシナリオだよね・・・
逆に違っても こういう風にしてほしい 個人的には 

モリエンテス:

わすれてました なぜ子供モンスターがロブとベスを会わせたいか?
それは こういう事件がないと 二人は別れてしまい
自分は生まれないか 両親の愛に恵まれないからです
そして火の玉モンスターに2人とも殺されてしまうからです

映画武者:

モリエンテスさん・・・・
すごいですね・・・・・
自分もそんなストーリーだったらいいなと、
とても共感できました!

自分で質問した動画の話しなんですが
よく考えてみたら
本物でも、ニセモノでも
あんまりストーリーに関係ない気がしてきたので
URL載せるのを一応辞めときます・・・・
自分で質問したのにすいませんでした。

アカムトルム:

モリエンテスさん!!
僕もそうだったら、良いと思います。
わざわざ、2人が別れないように未来からやってきたなんて。
もしそうだったら良いですよね。
ん?でも、なんで子供があんな姿に?
成長過程になにがはいったんだ?
でも、あんな子供なら大歓迎です!!
カワイイですよ!!
でも、漫画では一応、HAKAISHAは主人公と一心同体ですよ!!

アネモネ:

いきなりすみません。
私もエンドロールでマリーナが一番最初だったのが気になります。
マリーナには何か一番意味があったのでしょうか。

伊藤P:

みなさん。こんにちは。
伊藤Pです。


コメントを付けてくれた方々、ありがとうございます。


もう皆さんの熱意には脱帽です。
まさかこれ程までに発展するとは思いませんでした。
良い意味で、伊藤Pの範疇を越えてしまいました(笑)。


こうして、意見交換をする場を提供できただけでも、
良かったと思っております。


ちょっと数が多いので一つ一つにコメントを付けられないのですが、
マレーナ役のリジー・キャプランがエンドロールのTOPになっている理由についてお答えしたいと思います。


これは本作の内容とはあまり関係ないと思います。
クレジットの順番は、俳優間での上下関係を示すので、
実はとてもシビアに決められているんです。


誰もが知っているスターが出ていない作品なので、
単にキャリア順、アメリカでの知名度順ではないでしょうか?


ちょっと古いのですが、ジュリア・ロバーツ、サリー・フィールド、シャーリー・マクレーンら大女優が大挙して出演した『マグノリアの花たち』という映画があります。
嫌な話ですが、クレジットの順番で揉めたそうです。


ポスターでは、みんなの集合写真が使われているのですが、
普通だったら、例えばジュリアの写真の上に彼女の名前が来るべきなのに、
それがメチャクチャです。


これもキャリアの順番に起因しています。


エンドロールの順番までもが、“謎”になる。
やっぱりすごい映画ですね。
『クローバーフィールド』は。

toy:

皆さんの意見をくいいるように読んでしまいました。
先週の土曜に見てきました。
いくつかの疑問が少し解けてきたような気がします。

ラストの観覧車映像で海に何か落ちたような気がしていたけど、他の日に見た友人は気が付かなかったと言っていたので気のせいか・・と思っていたし、何故、モンスターは橋の下の二人に攻撃を加えなかったのか とか。
寄生怪獣もいるのに。

一番最初アパートの屋上で目撃したのは爆撃じゃなかったのか!?とか。

昨日、日本コミック版、第3話を読みましたが、コミック版も映画製作側からなんらかのヒントなりアウトラインは与えられてるとすると、ロブかビデオか、はたまた別の理由からかロブ達2人を守ったような気はしますね。

続編が待たれる状態ですが、アメリカでDVDの発売が決まったスピードから考えて、すでに今回の撮影の裏で続編用の撮影もあらかた終わってる気もしますよね・・・・・

しかし冒頭の『音』とエンドロールの『音』、エンディング曲のアレンジには東宝特撮ファンはニヤリ でしたね。

X:

http://www.aladygma.com/
『follow the whitespaces』に従うと・・・
クローバーフィールドのネタを追っていて発見。
これは一体・・・?

映画武者:

すいません
follow the whitespaces
ってどういういみですか?
翻訳してもよくわからなかったので・・・・

X:

映画武者さん

クリック&ドラッグでwhitespacesを作ってみて下さい。

アカムトルム:

『follow the whitespaces』
は、『余白に続きます』みたいな意味らしいですよ!

映画武者:

お二人ともありがとうございます!
やってみます

ゾマホン:

本日二回目を観てきました。
チラシに載ってた謎の日本人アーティストなんですが、エンドロールを確認したところ‘FUZZ’という楽曲でKAWASIMA?という名前が確認できました。
どこで使われていたかは確認できませんでしたが、本編とは関係なさそうですね?

F:

すでに書かれてる情報だったらすみません。
ノベライズ本?を読んでたら...ハッドが死ぬシーンで
怪獣に食われた後『その瞬間、蜜の匂いがした。』
という文があるんですが。
これはタグルアトが掘り当てた蜜と何か関係があるのでは?

毛:

はじめまして。

it's still alive
このセリフはカメラを回収した人のセリフではないかと。
「カメラは無事だぞ!」みたいな意味で。

K:

はじめまして 
僕もいろいろと憶測を立ててみました。
HAKAISHA・・・・・ おそらくタグルアト社によって作られた実験体。(漫画クローバーフィールドとジェイミー&テディのビデオ テディの「俺は今タグルアト社のチュウアイステーションに捕らえられている。やつらはそこで何かを作っている」というテープレコーダーの音声より)

IT'S STILL ARIVE・・・・・ I'M STILL ARIVE という憶測もある。
J.Jさんはわざと上記のように聞こえるようにして実際はまったく違うことをいっている。という噂もあり。

クローバーフィールド〜KISHIN〜・・・・・  同名の漫画。 3巻では、主人公キシンの体の中に「ポッド」とよばれるリモコンが埋め込まれていることが判明。 これはHAKAISHAを動かすためのリモコンで、最後にはキシンがHAKAISHAの上に乗っている。 ちなみにポッドを埋め込んだのはキシンの実の母でタグルアト社によって殺害された。

テディ・ハンセン・・・・ブルックリン大橋で写真ととても似ている人物がいたらしい。

海底の蜜・・・・・酷い中毒性と精神を麻痺させる成分が入っているらしい。ジェイミーは海底の蜜らしきものを食べて狂ってしまった。(ジェイミー&テディのビデオ参照) そのほかに生物の生長を促進または突然変異を起こさせるような成分もあるらしい。  コレが本当ならば、実験体は何らかの生物に海底の蜜を投与して作ったのかも。

ALADYGMA・・・・クローバーフィールドの続編という噂。 ALADYGMAとはアメリカの国防総省がつけた事件のコードネーム。(?) 根拠は、映画の冒頭でビデオをまき戻すシーン。で出てくる。 ALADYGMAのサイトは現在数字だけだが、「すべて選択 Ctrl+A」などを押すと、余白?の部分にいくつかクリックできるところがある。クリックすると画像が見られる。  
しかし、もしかしたら監督はJ,Jさんかもしれないが、まったく関係のない映画なのかも・・・という噂もある。 ちなみに数字は、00|11|22|88  211|2008  00|11|28|28 というのがある。
211|2008というのには。2008年から211日後という憶測がある。 YOUTUBEのALADYIGMAの予告映像? では、ALADYIGMAの文字が、一瞬だけ鏡に映したように反転する。 STUDENT'S THOME'S ROOM211(スペル覚えてないです) RENGU"LTSI SAMOHTというキーワードもある。

海に何かが落下・・・・・ 今までの憶測からするとHAKAISHA=実験体。ということは、タグルアトが生態の調査のために落とした。衛星か何かなんじゃないかと思います。 

テディ・ハンセンの写真・・・・裏には何かが書かれている。噂によると#430と書かれているらしい。

海底掘削・・・・・ タグルアト社は、いくつかの海底油田掘削機械を持っており、ジム、セイム、チュウアイというのがあるらしい。チュウアイステーションは、ニューヨークと直線の位置にある。


既出のネタも多かったと思いますが、コレが僕の憶測です。

アカムトルム:

http://www.youtube.com/watch?v=2byCdP_-6d0&feature=related

だんだん怖くなってきました!!
あと、http://www.aladygma.com/img/w2a.swf
にででくる、右下のマーク。
パンフレットを持ってきてる人はわかると思いますが、
マレーナが殺されたときの写真に書いてありました!!
たぶん気づいたのは僕だけだと思います。
ユーチューブなどで探してたんですが、一個もなかったです。
もちろん、ウェブ検索もしましたよ!!

chabi:

皆さんの書き込みを見て驚くあまりです。
初歩的な質問なのですが、ナントカ社とか蜜がどうとか、油田爆発のニュースとかって全部実際にあったことなんですか?
書き込みを読みすぎてしまい、逆にこんがらがってます。お手数ですがお答え願えますか?

M's:

≫chabiさん
あなたは製作サイドの意図にまんまと引っかかってしまいましたねw
あれはクローバーフィールドの宣伝、続編へのヒントです
実際にあんなことあったらたまったもんじゃありませんよ
ニュース映像のヘリからプラントを撮ったシーンをよく観てください
その海中に何か観えません・・・?そういうことです

ari:

aladygmaを探ってみると、気のせいでしょうか前になかったものが出てきています。「enter your code」と計算式がありますが、何か正しく打ち込めば、先に進めるのでしょうか?知っている方お願いします。

kuro:

>ariさん
確かに新たに出てきましたね。
パスワードと簡単な計算式がありましたが…

Aladygma関連情報と思いますが、http://www.thenightshot.com/ このサイトENGLISHをクリックすると私のPCの画面では真っ黒になるのですが、Ctrl+Aでコピペすると下記の文章が出てきました。
I never was, am always to be,
None ever saw me, nor ever will,
And yet I am the confidence of all
Who live and breathe on this terrestrial ball.
find me
私は英語がアレですので、どなたか翻訳お願いできますでしょうか?
無関係でしたらすいません。

シン:

アカムトルムさんの情報(フラッシュ)の絵からすると
怪物は人間から誕生したのは間違いなさそうですね。
モリエンテスさんの言っていたロブとベスとの間にできた子供という話も
あながち外れていないのかも。
絵の中にある「地球」→「宇宙船」→「男&女」→「怪物の赤ちゃん」→「マーク」から察するに、
最後の「マーク」が別世界又は別空間、別時代を指しているとしたら、
モリエンテスさんの怪物が未来から来たという話もありなのかも。
自分はどこかの惑星表面の写真が気になりますね。
何かの観測のために宇宙船を送り何かを発見した。
そこから先は・・・ん〜想像が膨らみます。

c3:

>シンさん
あのマークはバイオハザードマークです。
医療関係で生物感染症の廃棄物に
色で種類別にあのマークのステッカーが貼られます。

c3:

連続投稿スミマセン
http://www.aladygma.com/img/w2a.swf
のイラスト(?)は木星と土星とその衛星を観測した
ボイジャーに積まれた金のレコードに描かれた物と思われます。
http://voyager.jpl.nasa.gov/

地球外生命体の為に送ったメッセージとバイオハザードマーク
男女からエイリアン

結局は謎のままですが・・・

NABE:

はじめまして。

色々調べてるんですが・・・なんせ、英語が読めなくって…。
ベテランの方々にお聞きしたいのですが、

これって、吉田ガヌさんのHPですか??
(http://ganuyoshida.com/)
このページを見ると、TOPページに画像がありますが、
それをクリックすると、ある文書がでてきます。
その中に、ロブと書いてあるんですが、関係ありますか?

英語が読めないんで、なんて書いてあるか…わかなくって…。

すずむ「:

NABEさん

それは、自由の女神の顔が吹っ飛ばされた場面の
台本ですね〜

アカムトルム:

じゃあ、HAKAISHAは作られたのかな?
と、そのまえに、やっぱりちっこいのは寄生するんですね!
マレーナが殺されたときの写真に書いてあったので。
思ったんですけど、続編もハンディビデオカメラなんでしょうか?

ari:

>kuroさん
「わたしはそこにはいなくて、必ずしもいるわけじゃない。
 誰もわたしやわたしの意志をみようとはしないのだ。
 でもわたしは生きていて、この地球上で呼吸する全生命に信頼されている。
 どうかどうか、わたしを見つけてくれ。」
適当に訳すとこんな感じです。そのHPにもなにか暗号をうちこまないといけないみたいですね…。どうやってみつけたんですか?タグルアト社関連からとかですか?

映画武者:

kuroさんやariさんが話題にしている
暗号を打ち込まないといけないHPで
Ctrl+Aを押すと現れる四角を押すと
出てくる
○+〜□☆
みたいな画像のコトなんですけど
あれは
超能力診断っていうのを
受ける時に使うカードらしいです
わかりにくい文章ですいません

NABE:

ありがとうございます。

台本ですか…なんか関係あるんですかね??

kuroさん、ariさんへ。
http://www.thenightshot.com/のページのパスワードは、
『tomorrow』ですよ☆

映画武者:

>NABEさん
tomorrowを打ち込んだ後に出てくる
サイトのコトなんですけど
全て選択 Ctrl+A などにすると
また画像がありますよね、
あのおじさんってホントにいた人なのでしょうか?
そしてその後ろに写ってる心霊写真的なものはタダのピンボケでしょうか?

Guessだけ押せるようになっているんですけど
パスワードってどこかに打ち込めるんですか?
そしてあの式なんですけど
Mは1と等しいって書いてあるんですけど
計算できるんですかね?

kuro:

ariさん>
Aladygmaはクローバーフィールドと関係ない可能性があるようですね。
キャトルミューテレーション(あってるかな?)関連の別映画かも?と私は思っています。
映画のオープニングにAladygmaというcodeが出ているという話なのですが、私は確認しておりません。申し訳ありません。

アカムトルム>
どうやら映画の中でハッドの他にビデオカメラを持った人が写っているようですので、恐らくハンディなのではないでしょうか?

すずむ:

>映画武者さん

その計算式は

9567(SEND)+1085(MORE)=10652(MONEY)

となって、10652を打ち込めば次に進みますよ!

真っ暗になるので、Ctrl+Aを押せば空白が出てきますのでそれを
クリックするとまた油絵じみたものがでてきます

hakasinn:

はじめまして。
いろいろコメント見ていたんですけど
hakaishaに引っ付いていた物体の
画像ってないですかね?

harumage:

はじめてお邪魔します。
皆様のコメント、大変興味深く拝見させていただきました。
初心者の質問で申し訳ないのですが、aladygmaで出てくるもので、人体解剖図?のようなものがありますよね?
気になったのは、向かって左下のエジプトらしき風景、そして、右下の馬車引きの絵、映画の中で出てきた観光用の馬車を思い出しました。
・・考えすぎでしょうか?

hakasinn:

>harumageさん
僕も見ました。
たしかに思い出します。
でも、エジプトの風景は何なんでしょうね。

アカムトルム:

僕は、エジプトや馬車よりも、
人体解剖図がきになります。
今回は、『人間』がHAKAISHAなのでは
あと、「aladygma」てなんと読むんですか?
僕は「あらりゃぐま」と読んでいるのですが、
知っていたら、教えてください。

映画武者:

>すずむさん
油絵出てきたんですけど・・・
あれ?コレで終わりですか?

あと、この油絵のタイトル知ってる人がいたら
教えてください

harumage:

>hakasinnさん

ん〜やっぱり考えすぎなんでしょうか・・
ただの背景程度のものなのかもしれませんね。


>アカムトルムさん

『アラディグマ』 と読むらしいですよ。

とんぼ:

初めまして、今更ながら本日「クローバーフィールド」を観てきた者です。
皆様のコメント達、食入るように読んでしまいました。

さて、自分オリジナルの考察は今のところありませんが、読んでいて気になった事を少々。
公園での「戦闘機がハッドを殺した個体を無視して飛び去っていった」というのがありますが………
確かに、自分も「もしや複数いるのでは?」と考えた者なので、別の固体への攻撃に向かったという説もアリだと思います。
ただし、爆撃の際に機体が傾いてしまったりすると、爆弾の着弾点は大きくずれます。
よって、ただ単に機体をぶらしてしまい、攻撃を中止して頭上を通りすぎただけという可能性はないでしょうか?
自分がフライトシミュレーターなどで遊ぶ時、爆撃の際に度々やってしまいます。

反撃の危険のある相手に対する爆撃は、可能な限り高速で行なうのが一般的です。
よって、そのまま高速で遠くへ飛び去ったように見えただけでは?


………って、そんなのどーでもいいですね(汗

HAKAISYAが複数いるという説や、ロブを守っていたという説は、かなり納得がいくもので、「なるほど、確かに」と思いました。

NABE:

>映画武者さん
遅くなりましてすいません・・・。
仕事で・・・遅くなりましたm(>.

えぇ〜〜と、
すいません、自分も分からなかったです…(泣)

すずむさんが書いてくれてますね…凄いです…。
さっそくやってみます☆

あと、このサイト(吉田ガヌのMY SOACE)って関係ありますか??
http://www.myspace.com/ganuyoshida

アカムトルム:

2匹絶対いると思います。
まず、マザーがいます。
マザーは人型じゃなく、クジラ型
タグルアトを襲ったときか、
海軍を攻撃したときに、『人間』に寄生。
ベイビーが生まれる。
そして、マザーは自由の女神の頭を吹っ飛ばし、
ベイビーかロブに危険を知らせる。
軍は、ベイビーよりマザーを攻撃する。
マザーは写らないが、町を破壊。
ベイビーは、『赤ちゃん』なので、後回し。
先に、ヤバイのを倒そうと国防長官がいう。
マザー、弱る。
ベイビーなんとか、ロブを守ろうとしたが、
マザーが弱体化したので攻撃の嵐が来る。
最後の爆撃のとき、ベイビーが誤って、
ロブがいる、橋の上にいく。
爆撃が来て、終わり。
ベイビーはマザーのもとに行く。
その後、「aladygma」に続くストーリー。
これは、想像できませんでした。
そして「aladygma」
たぶん、世界規模で。

映画武者:

http://www.aladygma.com/dcoe/
このサイトの enter your code ってところに
何を入力すればいいのかわからないんですけど、
誰か知りませんか?

H:

ちょっと妄想をば。。。

タグルアト社の海底油田は、海底油田採掘時に偶然発見した
HAKAISHA(仮死状態だった?)から体液を採取する偽装施設で
海底の蜜とは、HAKAISHA(母親)の体液だったとか。

海底Aの蜜の秘密を取得する為に、企業スパイとかが油田施設に侵入し
HAKAISHAを蘇生してしまったとか。
もしくは、会社内部の人間が民衆を騙している事に罪悪感を感じ施設破壊
HAKAISHAが蘇生しまったとか。
どちらも、HAKAISHA(母親)の方は蘇生したはいいが、体液搾取等で
動くこと適わず、子供を産んで死んじゃったとか。

んで、赤ちゃんがNYを襲撃。
バッタみたいに強靭な足腰っぽいので自由の女神もヘリもジャンプで
破壊したとか。

M@$a斗:

アメリカからDVDを取り寄せて細かく見てるんですが、やはり屋上から見えた爆発シーンの爆破の威力、大きすぎますね、炎が軽くビルを飲み込むくらいの大きさがあります。
しかもそのあと画面へ向かって飛んでくる破片、空中で1度小さく破裂してるんですよね、そこで仮説(妄想)なんですが、あの爆破はHAKAISHA(母)には可燃性、又は助燃性物質が存在していて、HAKAISHAがあの小さなHAKAISHAを放出しようとしたときに、その物質に周辺の何らかの火が引火したのではないかと。
ただあの爆破の規模を持ってしても、ベランダで三人で話していたときの建物自体を揺らす程のエネルギーは無いはずで、地上で爆発が起きてもそれほど大地を揺るがす程ではないんです。
という事は、HAKAISHAは地下から出てきたのでは無いかと推測出来ます。
しかし、どうにも説明がつかないのは、爆破が起きたのはロウアーマンハッタン中心付近だと思うんですが、

揺れ

爆破

アパートの外へ出る

自由の女神の頭が飛んでくる

この流れだと、ロウアーマンハッタンで現れたHAKAISHAは一度沖へでて、リバティ島まで行き、自由の女神の頭を吹っ飛ばし、そしてまたロウアーマンハッタンまで戻り、ウールワース・ビル(最初に倒壊したビル)を倒壊させたという事になるんですね。
リバティ島からウールワース・ビルまで直線で2km以上、それをわずか1分足らずで移動なんて、まあモンスターだから速く移動出来ると言われればそれまでですが、やはり2匹以上いると考えた方が納得は行きますね。

hakasinn:

ちょっと気になったことがあったんですけど
クローバーフィールド kishin で
キシンの体内にポッドを発見した という場面があるんですけど
aladygma にある頭蓋骨の写真と関係あるんじゃないかなぁと
思ったんですけど
どうなんでしょうか?

新参者:

少し思った事です。
マリーナはパーティーの時にバーみたいな所にいましたよね。
もし、マリーナがお酒だけ飲んだと仮定します。
で、ハッド、ロブ等は別の飲料を飲んでいた。しかも、それは「SLUSHO!」で、と考えます。つまり、ある程度「SLUSHO!」を飲むと、蜜が体内に溜まる。ロブはタグルアト関連会社なので、すごく溜まっていた。マリーナは全然溜まっていなかったので、ちっこいモンスターに襲われた。ロブはエサだとおもわれ、ハカイシャに連れて行こうとした。
そして、最後のハッドを食ったのは、別のハカイシャで分別を付けれないタイプだった。だから、ハッドをはき出した。
ロブを見逃したのは、多分同じ人間だからだと思ったのでしょう。
これ、合ってないですよね。

映画武者:

>新参者さん
の書き込みを見て思いついたんですけど、
マレーナがお酒しか飲んでなくて、ほかのメンバー(ロブ、ハッド、など主要人物)
がSLUSHO!を飲んでいたら、成分の海底の蜜がロブ達には摂取されているが、
マレーナは摂取できていない。
というのを見て思いついたんですけど、
海底の蜜ってHAKAISHAからとれたんですよね?(予測ですが)
で、HAKAISHAに着いてきたちっちゃいやつに噛まれたりすると感染するんですよね?(これも予測ですが)
HAKAISHAとちっちゃいやつに関係があるのならば、
海底の蜜で感染の対抗薬的な働きも期待できますよね?
で、ロブ達はSLUSHO!で海底の蜜を摂取していたため、少し噛まれても感染しなかったけど、
マレーナは海底の蜜を摂取できていなかったので感染してしまった。
これどうでしょう?
あと、新参者さん
なんかありがとうございましたw

マリオファン:

一瞬こういうのが見えたといっていますね。もう一度見るより、クローバーフィールドを小説で読んだほうが判りやすいですよ。別に、予想があるわけではないんですけど、お勧めの一環として見て欲しいです。その本のカバー裏にはでっかくHAKAISHAが載っています。立ち読みでもいいのでカバー裏は見たほうがいいですよ。ちなみに、ちっちゃいバグもどきは大きいやつの背中にあるいぼみたいなのが外れてそれが足になって着地した。と小説には乗っています。

なは:

なか

hakasinn:

>なはさん
↑これはなんですか?

Anonymous:

USGX-8810-B467-233PX.com

新しく見つかったサイトです。

usename:alysehanssen
password:11112014349

例のロゴがあり、二枚の写真と台本(?)っぽいものがあります。

こんにちは始めまして特撮ジャーナルの畑内と申します。
今後よろしくお願いします。なかなか興味深い考察でした。
実は私も「クローバーフィールド」の情報を色々集めています。
最近面白い写真や資料を見つけましたので
暇があれば遊びに来てください
また本ブログの内容とは全然関係がありませんが……
ゴジラの自作小説も有ります。

ではこの辺で♪♪

アカムトルム:

USGX-8810-B467-233PX.com
って、『aladygma』の事件暗号みたいなのでしょうか?
クローバーフィールドにもあったし。

新参者:

>映画武者さん
すごいですね。そんな風に考えるとは。
こっちこそありがとうございます。

hakasinn:

http://www.usgx8810b467233px.com/rig_205.jpg
↑USGX-8810-B467-233PX.comの写真の一枚なんですけど
それに写っているたくさんの生物みたいなのが
HAKAISHAについていた生物とすごく似てるんです。
もしかしたらクローバーフィールドと関係あるかも
しれませんね。

Shu:

はじめまして。
失礼ですが、皆さん考えすぎじゃないですか?
HAKAISHAがロブを守ってるとか・・・。
そんなに今回の主人公に設定があったら続編はどうするんですか?

それじゃあ、続編が薄っぺらいものになるのでは?

アカムトルム:

じゃあ、shuさんは、どう思ってるんですか?
『クローバーフィールド/HAKAISHA』や『aladygma』の
謎や疑問なところは、ないんですか?
続編などがでて、謎がだんだん解けてくる。
そういう映画だと僕は思います。
自分も皆さんも、かってな妄想ばかりですが、
楽しいじゃないですか!!
もし、本当じゃなくてもいいじゃないですか!!
「続編が薄っぺらいものになるのでは?」
と言ってますが、さらに謎が増えるかもしれないですよ!!
意見を出し合って『謎』を解明しようとしているのに、
「皆さん考えすぎじゃないですか?」
て、なんですか!!

Shu:

謎がだんだん解けてくる。って事は、妄想なんかしないで待てば?
まあ、あのJ.J.エイブラムスが関わっているんですよ。
続編で少しは解明されると思いますが、きっと最後まで「謎」は謎のままですよ。
クローバーフィールドはとても面白くて好きな映画だから悪口を言っているわけでなくて、映画そのもののスリルを味わえば?と思います。

映画武者:

>hakasinnさん
貴方の言っている写真について私も気になったので、調べてみたら
あの写真は
HAKAISHAの海底油田基地破壊時の海底からの写真と、
あと、もう一方のたくさんの生物の写真は
海底で見つけたので写真に撮ったもの、
らしいです。
あの、あくまで噂ですので。
で、ここから自分の妄想ですけど
エンディングに水しぶきがあったんですよね?(自分は確認できませんでしたw)
そのときに海底でHAKAISHAにくっついてきたちっちゃいやつを見つけたんではないでしょうか?
もしかしたら、あのちっちゃいやつはHAKAISHAと一緒に突然変異したのではなく、
何かの生物をHAKAISHAに変異させたのと同じ物質で変異させた別の生物、
または、HAKAISHAと同時進行で造られた、もともとの生物は違う、ミニHAKAISHA的なものなのではないでしょうか?
わかりにくい文章ですいません。

アカムトルム:

妄想とかしないで待てというなら、
あなたは、ずっと気になる物をずっと待ち続けることが
できるんですか?人ならかならずそういうことがあるはずです。
僕たちは、『謎』が解る日をまてないのです。
だから、意見や資料を基に妄想などをして、
解明しようとしているんです。
それに、「きっと最後まで「謎」は謎のままですよ。」
と書いてありますが、最後まで『謎』だから、なんですか?
しかも、自分がそう思ってるだけで、
皆に考えすぎとか言って、考えすぎなど思っているなら、
思っているだけで、いいじゃないですか!!
わざわざ、人に言って。
嫌なことでもあるんですか?
あるなら、見なきゃいいじゃないですか!!!
意見してるなら、僕はそうじゃないと思います。

K:

皆さんお気づきだと思いますが・・・・
海底の写真にはタグルアトのロゴがありましたね。
やっぱりあの事件のときの写真なんでしょうかね?

U太:

はじめまして。映画、小説両方見ました。

突然だけどよくわからない妄想します。(絶対間違ってる)

最後のシーンで空から何か落ちてきますがそれはタグルアト社が宇宙で生物を突然変異させたものではないでしょうか。(宇宙は放射能の被爆量が多いからそれによって突然変異を引き起こさせた)

それを地上のタグルアト社が回収して海底の蜜によってさらに突然変異を引き起こさせたのがHAKAISYAだと妄想してます。

時間軸とかマンガ版調べてないから矛盾点あるだろうな・・・

↓はまだまともな推測
既出ですが小説版でハッドが殺られる時に、蜜の匂いがしたと書かれていることからHAKAISYAが
海底の蜜を精製している。
宇宙からきたHAKAISYAが海底の蜜を摂取して突然変異をおこした。あるいはHAKAISYAがタグルアトに捕獲され蜜を投与された。

見にくてすいません。

シン:

妄想もクローバーフィールドの1つの楽しみ方だと思います(本映画に限ったことではないですけど)。
公開前公開後の小出しにしていた断片的な情報もそれを見越したものだと思いますし。
そもそも妄想しようがしまいが人それぞれの嗜好だと思います。
また、妄想することで想像力豊かにもなるんではないでしょうか(受動的ではなく能動的に自分から考えるわけですから)。
まぁ〜難しいことはさておき、楽しみましょうってことで。
ん〜続きがみたい。

アカムトルム:

ここまでの、妄想できるということは、
皆さん、スゴイ想像力!!!

asa:

初めまして。
日本公開した初日に映画館で作品を観て衝撃をうけ、そして色々ネットを泳いでるうちにここに辿り着き、今でもたまに拝見しています。

皆さんのお話は実に興味深く、信憑性がありますよね。
こういう現象になる事もエイブラムスは計算していたんでしょうね。
一緒に観にいった仲間や他の人の感想を聞いても「意味がわからない」「話がまとまってない」等の感想が多かったのですが、私にとっては物凄い衝撃的でした。
映画が趣味なので他の作品もしょっちゅう観にいきますが、やはり今だにこの作品の衝撃を忘れられません(笑)

情報を集めてるうちに徐々に輪郭は見えてきた気がしますが、まだまだ謎が多い…
映画を見た時は、

マリーナの死に方が…?!
怪物が二匹いる!!
カメラ拾った男は誰だ?!

位しか感じませんでしたが、映画が終わってふと考えると「あ〜〜そういえば、アレって…?」ていう場面が滅茶苦茶多い!
情報を集めると更に謎が深まるばかり…私も完全にハマってます。

次回作ではタグルアトとの関連性がハッキリ現れるのかな・・それとも別ショットで怪物が実は脛翩いい拭とか爆撃の後の街が出てきたり、実はカメラを拾った人がアメリカ政府関係・・?

止まらないのでここまでにします(*_*)

この掲示板の皆さんの誰かの案が当たってる可能性も無きにしも非ずですし、何より楽しいので今後もチェックさせて頂きます♪


飛ぶ:

はじめまして。
さっき、きずいたんですけど。映画の最初にでてくる
「かつて『セントラルパークN.Y.』と呼ばれたところで回収」
と書いてありましたよね。
「かつて」ってなんですかね?以前呼ばれていたということは
今はもう無くなったってことですかね?

ari:

>飛ぶさん
おそらく「最後の爆撃」というのは核爆弾で、マンハッタンは町ごと消されてしまって、瓦礫に埋もれたビデオが見つかった場所は前の面影などどこにもなから、「かつて」って呼ばれてるんだと思います。
でも最後にit's still alive と聞こえているから多分“あれ”は生きてるんでしょうか…

hakasinn:

>ariさん
核爆弾を使ったらカメラは熱で溶けてしまうのでは
ないですか?

hakasinn:

すいません
ビデオでした

映画武者:

横から失礼します。
海外で発売されているDVDで別エンディング版を見たことあるんですけど、
一番最後に映像の切れ端がバァーって映るところで、
警官みたいな人がビデオらしきものを拾っているのがちらっと見えましたよ。
あと、近くに人が倒れていた気がします、
服の模様はよくわからないのですがたぶん縦シマか横シマの服を着ていたと思います。
すいません、確実にあっているという自信は持てません。

ari:

>hakasinnさん
うーん…そうですねぇ。
最後のメッセージの時、二人は橋の下でしたよね?
崩れてきた橋に覆われていたら、なんとか無事なんじゃないでしょうか?現に回収されてますし。
妄想ですけどね。

hakasinn:

>ariさん
う〜ん そうも考えれますね。
でも、核爆弾ってすごい爆風があるんですよね?
橋の瓦礫もろともビデオが飛んでってしまう・・・ってのも
ありますね。

飛ぶ:

じゃあ中性子爆弾ってのもありますよ。
通常の核爆弾と比較して、熱エネルギー(爆風など)へのエネルギー放出割合が低く、そのため、建造物などの被害は相対的に減少させることができる。その一方、中性子線の放射があるために、人間を初めとする生物には放射線障害による死傷を与えることができる。ただし、熱核爆発が全く起きないわけではなく、相対的に小さいのみであり、爆風などの被害半径よりも中性子線による被害半径のほうが大きいものである。
らしいです。
これならビデオが残りますよね。


アカムトルム:

そういえば、生き残った人はいたんでしょうか?
思ったんですけど、なぜHAKAISHAはNYしか攻撃しなかったのでしょうか?

hakasinn:

>飛ぶさん
それなら残りますね。
>アカムトルムさん
何か目的があったかもしれませんね。

FAYE:

はじめまして。生存者がいるのかどうかちょっと考えていたのですが、、。

私の考えでは生存者は相当な数がいるはずです。
ブルックリン橋以外島から出る手段が破壊されていない?ならほかのトンネルや橋から逃げ出せるはずです。

仮にすべての橋、トンネルが破壊されていたとしても軍のヘリで島から逃げ出せたはずですから。

それと島のセントラルパーク周辺〜北部地域の住民はたぶん避難できているでしょう。

最初攻撃を受けたのは島の南部〜中央地域だけ?のはずなので。

あとはブルックリン、ニュージャージー等の地域の市民も逃げ出せたはずですが・・・。

Anonymous:

>中性子爆弾

建物等に対する被害は最小限に抑える事はできますが、電子機器には深刻なダメージを与えるような気がしますけどね。
録画したデータが無事であるとは思えません。

Anonymous:

webコミックスのKISHINの3話において、
気を失ったキシンが見た夢

「あれからどれだけの闇を彷徨ったのだろう」

「ここでは静かに眠れるだろうか・・・」

これがポッドを通じて流れ込んできたHAKAISHAの記憶だったら・・・

HAKAISHA(もしくはその元となった生物は)過去にも多くの文明と接触し
そこで騒ぎを起こしていた・・・と考えられますよね。
闇。というのが宇宙空間なのか海の底なのか、
あるいはもっと抽象的な喩えなのか分かりませんが、
彼(?)自身は静かに暮らしたかったと。
しかし、恐れて排除しようとしたり、利用したりする者があとを絶たず・・・
ダグルアトや教団のように

KISHINの話がパラレルワールドではなく、このあと映画に続くのであれば
(むしろ、映画の後のストーリーの方がしっくりきそうな気もしますが・・・)
最終話でキシンが死んでしまい、(殺されたのか、自ら命を絶ったのか・・・)
制御不能になったHAKAISHAがNYを襲ったのかな、と。

ほにゃららパンチ:

はじめまして。ちょっと思ったことあったんで書きます。

怪物が主人公を守った=主人公の頭の中にポッドがある?

ではないでしょうか?

ウカムルバス:

皆さんの意見を見ているとすごく興奮してきました^^
友達と昨日観てきたのですが・・・
やはりHAKAISYAは複数いたんですね^^;

hakasinn:

aladygmaを見ていたら今まで無かったはずの絵が追加されてました。
(左の真ん中らへん)
いったい何なんでしょうか。

geba:

皆さんの意見聞いてて思ったんですけど、
マレーナって軍に殺されたんですか?
あのノミみたいなやつに噛まれて感染して破裂したんだと思ったんですけど…

皆さんがマレーナが殺されたことを前提に話してるみたいで気になったんで…
間違ってたらスイマセン

枯れる:

>>Anonymousさん

第四話はもうご覧になりましたか?

やはり、KISHINと本編はつながってはいなかったようです・・・・。

CFについて語り合いたいのでできる方は、メールをください

hakasinn:

aladygmaの右上の方にメールができるリンクみたいなのが
できてます。
このサイト、本当によくわかりませんね。

枯れる:

>>hakasinnさん

昨日メールしてみました

返ってきたら内容を書き込みま〜す

すずむ:

aladygmaに動画が追加されてます

モル:

aladymaって逆から読むとamydala=アミダラって読めるよね

アカムトルム:

「アミダラ」てスターウォーズの?

モル:

ゴメン。ミスった…
「g」入れんの忘れてたわ

hakasinn:

aladygmaに画像が追加されてます。
クローバーフィールドと関係あるのでしょうか。

アカムトルム:

志村動物園にでてきたナマケモノが、
HAKAISHAに見えてきた。
クローバーフィールド依存症だ。
6回見るだけじゃ足りない!!

ジャンクまん:

いや、gabaさんのおっしゃる通りだと思いますね。
あいつは、殺されては無く、隔離しようとしたら
破裂してますね。

アカムトルム:

確かに小説読んだら破裂していますね。
でも、軍に破裂させられたのでは?
友達と戦争ゴッコしてたら、グレネードを口に入れられて
破裂しました。
たぶん、グレネードを口に入れるのではなく、
傷口に入れた。
グレネードではなく、小型爆弾を入れたのだと思います。
理由は破裂するなら寄生しなければいいじゃないですか!!

geba:

「寄生」ではないんじゃないですか?
何らかのウィルス(あるいは人体にあってはならない物質)が体内に入ったことにより、
脈拍が急激に上昇してそれに耐えきれなくなり破裂・・・

専門家じゃないのでよくわかりませんが。
初めて見たときそんなことが頭に浮かんだので・・・
まァそんなわけないか。

アカムトルム:

確かにウイルスによる破裂も考えられますね。
あと予告編を見たら、本当に一瞬ふくらんでました!!
やっと、見れましたよ!
どんな感じでふくらむのか分からなかったので、
分かって良かったのですがグロイですよね!
でも、テントについていた血の量が少ないような気がします。
テントについた血の量はあれで良いんでしょうか?

飛ぶ:

僕は膨らんでるとき「シュー」って聞こえましたよ。
青い人もなんか刺してたようにも見えましたし。

マレーナは空気でも入れられたんでしょうかねww

ari:

aladygmaclue.comがサイトの新たなページに書かれていました!
皆さん見てみてください。やはりクローバーフィールドの続編っぽいです。

ari:

すみませんaladygmaclues.comでした。

ari:

あと皆さん[follow the white space]からhttp://www.thewhitespaces.com/というので、あるサイトに飛びます。見てみてください。

アカムトルム:

すいませんがariさん。
良く意味が解りません。

ari:

すみません…。えと、http://www.aladygmaclues.com/はサイトの新しく追加された画像に書かれていた文字を検索したら出てきました。
http://www.thewhitespaces.com/はサイトに最初から書かれていた、follow the whitespacesの文字を検索したら出てきたサイトです。

アカムトルム:

あ、そうゆうことだったんですか。
理解力がないもんですいません。
映画のエンディングが終わったあとに、
なにやら人が喋ったんですよね。
なんかの動画で見たんですけど、
「僕はまだ生きてる」との字幕でしたが、
生きていたのでしょうか?
その後も気になります。

枯れる:

ええっと 
aladygmaのメアドにメールしてみましたところ、こんなメールが・・・・・

Humans: Mission:
Help the child!

Soldiers: Mission:

help the General to find the last 2 Killers.

映画武者:

なんて書いてあるんですか?
すいません、英語が苦手なので・・・・

枯れる:

えっとエキサイト等でも翻訳できますが・・・・。
民間人(直訳的には人間or人類かも):ミッション:
子どもを救え!
ソルジャー(これは、戦士という意味ではないと思います):ミッション:
上層部の人間(とても地位の高い人という意味で)が、残り2体の殺人者を探すのを手伝え。

ということでしょう
たぶん2つのミッションの内容から推測するに、
殺人者が子どもを殺そうとしているから、子どもを助けろ!
というモノと、
子どもが殺されてしまう前に殺人者の居場所を伝えろ
というモノだと思います。
あくまで推測ですが・・・・。

枯れる:

新しいミッションです!!!


Humans: Mission:
help the child---follow your Leader Nick Butler

Soldiers:Mission:
What is in Freddys Room?

簡単に訳すと・・・・
民間人:ミッション:
子どもを救えーーーーリーダーのNick Butlerに続け
(Nick Butlerとは人名ですね)
ソルジャー:ミッション
フレディの部屋には何かあったか?
です。
フレディって言うのは出てきている人でしょうか?

乱入野郎:

横からスイマセン

フレディって、あのフレディかなと思いました・・・・・・???街の悪夢
なんだったか忘れましたが、そうかなと思ったので、

映画武者:

自分も送ってみたんですけど、
Soldiers:Misson:
be ready tho fight the monster!

Humans:Misson:の方は同じでした。

映画武者:

ミスりました

.....the monster!
って返ってきました。
Humans:Misson:の方は同じでした。

って書きたかったんです

枯れる:

>>映画武者さん

Humans: Mission:
help the child---follow your Leader Nick Butler

Soldiers:Mission:
be ready tho fight the monster!

ですよね??

二日に一回位のペースでミッションが変更されていますね

枯れる:

>>映画武者さん

Humans: Mission:
help the child---follow your Leader Nick Butler

Soldiers:Mission:
be ready tho fight the monster!

ですよね??

二日に一回位のペースでミッションが変更されていますね

映画武者:

そうでした。。。

あと、遅くなりましたが
翻訳ありがとうございました!

t:

割り込んですみません。
ボクも送ってみました。
be ready tho fight the monster!
とありますが、何か怪物と戦うのでしょうか?

t:

すみません。
日本語訳が
人間: 任務:
子供を助けてください。---Leaderニック・バトラーに続いてください。
ソルジャーズ: 任務:
持ち合わせのthoが怪物と戦うということになってください!
という意味らしいです。

枯れる:

エキサイトはあてにならないです

ああもう少しでKISHINの漫画とC/FのDVDが発売されますね

DVDのほうの特典にモンスターの正体とか何とかって書いてありましたよ

t:

本当ですか?!
それは楽しみです。
KISHINって結局本編と関係があったのでしょうか?

枯れる:

モンスターの正体とか言うのはメイキングだったらしいです

KISHINはコミックで発売されるのでそちらを熟読してみたら何かわかるかもしれませんね。
まったく関係ないというものはないと思います

t:

お返事ありがとうございます。

アラクス:

aladygma.comで新しい動きです!!


普通に「すべて選択」を選択すると白いボタン?がでてきますよね?
その左したに三つほどボタンありますよね??
その右上がyoutubeの検索画像になってます!!!


説明下手ですいません(_ _;)

枯れる:

中国語で書かれていますね・・・・

RID:

はじめまして!!
RIDと申します!!
僕もaladygmaに関して前からすごい興味がありました!!
どうぞよろしくお願いします!!

なんか全体的にaladygma.comの画像が変わってきてますね。。。


新しく発見したんですが、211って書いてある部屋に入ろう?としている女の人の画像(一番左のしたから二番目の画像)
あの女性THOMASってゆう人みたいです。
最初のページの一番右上のボタンを押すと
student thomas | room 211ってでています。
なので彼女は学生のトーマスさんって人だと思います。


また一番右の下から二番目のモザイクがかかった画像の一番したにプレートがあるのがわかりますか??
そこに「Britain hospital thomas daflem」?
ってかいてあります・・・

どうゆうことなんでしょう(’’;)

t:

Britain hospital thomas daflemは、
イギリス病院のトーマスdaflem(読み方がわからないんでスミマセン)
という意味だと思います。
と、いうことは、トーマスさんはaladygmaに
何かかかわってるのでしょうか?

アカムトルム:

いろいろ調べてたら、言葉が出てきて
こんな意味でした!
「扁桃体 amygdala:攻撃性や恐怖に関与している。」
ウィキペディアです。
英語を並び替えると、「aladygma」になります。

枯れる:

amygdala
は相当前に注目を浴びていましたが、今では・・・・。

確かカウントダウンをやっていたサイトの名前が、amygdala.comでした・・・

ちょっと前まではドメインが売りに出されていたのですが今はなくなっているようですね・・・。

そういえば、aladygmaは、C/Fとは別物なのではないか?という見方が2chの『ALADYGMAについて』では確立されかけていますね・・・・。

あと、少し前?のI study!のサイトに更新があったみたいですよ?

RID:

なんか「BANK」って書いてありますよ・・・・

ポニョ:

初めまして。
本日TUTAYAでDVDを借りて見ました。
謎がたくさんのこったのでこちらの板を拝見させていただきました。
数多くの納得できる意見があり、もやもやが少し薄れました。


・私もモンスターはハッドを殺した(噛んだだけで食べてないと思います。頭残ってたし)小さいヤツと、親玉の最低2体はいると思います。そしてこの2体は親子なのではないかと私も思います。
ただ、ロブとベスの子供という設定はちょっと私には結びつきにくかったです。でも、地下鉄やベス救出のビル、セントラルパークでマリーナとハッドは襲われたのに二人だけ襲われていないのは確かに不自然だなと思いました。特に、最後のハッドが殺される時は、なんでこの二人は無事なんだよって不思議でした。二人の子供説はちょっと・・・ですが、ロブがモンスターと関係していそうであるとは思います。また、パーティでロブがやたら酒を飲んでいて友人に「ただのサケならある。」とやたら”ただの”を強調していたのが気になりました。普通日本の酒があるよと勧めるべきだと思うのですが、もしかしたらその酒に何か秘密があったのかなと思いました。


・ラストシーンで海に何か落下しているところからして地球外生命体だと思います。それがやはり、鯨に寄生して変異を起こして四肢が生えて陸に上がったのかなと思います。(鯨って肺呼吸ですし地上に上がる可能性ありますよね)
でもやっぱり人間は食べないと思います。ハッドを食べなかったのは小さかったからでしょうか?それとも頭は食べない生き物なのでしょうか?笑


・マリーナは不運にもチビモンスターに噛まれて何かに感染して出血しまくってましたが、そもそも私はマリーナがパーティでロブとは3回程しかあったことないしコメントなんてないとまで言っているのに、何故危険を承知でロブについてったのでしょうか。普通に逃げればよかったのにと思うのですが。リリと友達だというだけで友達でもないベスを助けにロブについていく必要があったのでしょうか?何か目的があったのでしょうか。スパイという説がありましたがロブとはしゃべろうともしてないように感じられました。


・っていうかそもそもなんであのモンスターはあんなに生命力が高いというか無傷なんでしょうか。体液すら流してない。そのわりには、チビモンスターは棒で叩かれたり蹴られただけでやられてますが。やはり油田で発掘された液体が関係しているとしか思えません。でも、時系列が合わないのは私も不思議だなと思います。謎が残ってしまいました。


・でもやっぱりあの高さからヘリで落ちてパイロットは死んでるのにあの3人が生き残っているのが不思議でしかたありません。やはりモンスターがヘリが墜落し木っ端微塵とならないように守ったという説が一番納得できます。しかしその意図が私には見出せません。ロブが謎の”ただ”の酒を飲んでいたからなのでしょうか?同じ臭いを感じたのでしょうか。

私的に・・・
.蹈屬肇戰垢陵訓狠魯如璽箸瞭に地球外生命体がやってきた。
∈能蕕老澆亡鸚犬靴討拭
L田から発掘された中毒性の液体が鯨に寄生した地球外生命体に取り込まれた。
な儖曚魑こして無敵で巨大になった。
シ海帽況發気譽縫紂璽茵璽へ非難(?)してきた。
親子が攻撃によりニューヨークで離れ離れになったので親が暴れまくった。
Щ匐,眇討気してふらりふらり。殺しまくった。(人間をかじった)たぶんこれをマリーナは食べたと誤解したんでないかな。
┘蹈屬らは中毒性の液体の臭いがして攻撃しなかった。むしろ仲間かと勘違いした。だから殺されなかった。


というのがしっくりきてます。
ただし、油田がテロられたという事件や時系列がまだ謎なままなので私説には入れてないです。
なのでもやっと脳みそがしてます。
助けてください。

長々と失礼しました。

伊藤P:

こんにちは。伊藤Pです。
DVD発売につき、恐らくこのページに訪れてくれる人もまた増えるかなぁーと思い、
ページのリンクを確認していたら、
いくつか不備があったので、リンクし直しました。

その作業のためにhttp://www.1-18-08.com/を開いていました。
開いたまま他の作業をしていたのですが、10分ぐらい経ってからでしょうか・・・
突然、パソコンのスピーカーから音が出てきました。
HAKAISHの鳴き声かな?

ちょっとビビリました・・・

ポニョ:

私も人が増えて、いろんな仮説をみたいです。

基本夜にPC見るのでこわかったです。>声(?)

phone:

はじめまして
ここを見つけて、さまざまな解釈がされているのを見てびっくりしました
日本でもDVDが出たので皆さんの意見を今一度聞きたいです
下はさっきメールして帰ってきたミッションです
改行はメールに沿っています


Humans: Mission:
join the Facebook Group.
Help the Leader Jay Novello to find Larry Dahlem
post everywhere about it.
Soldiers:Mission:
join the Facebook Group.
find the man/woman? with the red cloak on Meteora.
find more Pics of the Monster
be ready for the fight.

phone:

これ前にメールしたときはURLがのっていてクリックすると
どっかのホテルらしきドアの写真があるページに飛んだと思ったんですが・・・
ナンバーが211だったかは覚えていません(恥

シロツメクサ:

はじめまして
今日ようやくレンタルしてきて観ました
一回目は普通に観て期待以上の楽しさでした
ここを見て色々と細部を注意しながら二回目を観ると
皆さんの想像や妄想もあながち間違いではないな〜と感じました
中でもマリーナの行動には不審・疑問な点が多々あるように思えました
先の意見と重複してるのもあるかと思いますが以下点がそうです
・友人の頼みとは言え、パーティに来たのに表情が暗すぎる(嫌々ながらという表情でもない暗さ)
・ロブを知らないと言いつつ、行動を共にする
・電気屋にて、ロブに詰め寄る
・軍の攻撃に対し、最初耳をふさいでいない。(リリーは最初のロケット弾からずっと塞いでいる)
・軍に囲まれたとき、手を挙げていない(症状が酷かったかもしれないが・・・)
以上のことからマリーナは軍・政府関係、もしくはタグルアト社関係の人物ではなかろうかと感じました
あと彼女の最期は大量の吐血かと思ったら・・・(スロー再生で観ると・・・)
続編が待ち遠しいです

ポニョ:

シロツメクサさん、始めまして。
シロツメクサさんも観られましたか。

マリーナが銃撃の時に耳をふさいでなかったというのは今初めてしりました。
やはり軍関係とにらんでもよさそうですよね。

私としてはもっと語りたいのですが。。。

ではまた。

苦老婆ゆーりこ:

はじめまして!今日映画の中である発見をしました。
最後のヘリ墜落後に、ベスの過去の映像がでた後に、一瞬キングコングのような画面がでます。ゴジラをモチーフにした作品なので、監督の遊び心なんでしょうか?
なにか知ってることあったら教えてください!
お願いします!本当にお願いします!

t:

>>苦老婆ゆーりこさん
それは隠し映像として入ってるらしくその他にも
原子怪獣現わる、放射能Xといった往年の米製怪獣映画の映像が
隠されているらしいです。

1をん:

1をん:

あの〜見間違いかもしれないですけど・・・               ヘリコプターから落ちているときに。カメラの画面ぶれますよね!     
あの時にゆっくりみるとキングコングみたいな
写真が写っているみたいなんですよ!!!是非見てみてください。                    
ちなみに中2

1をん:

見ましたよユーリコさん

t:

>>苦老婆ゆーりこさん・1をんさん
本来はゴジラの映像を使いたかったらしいですけど
著作権の問題で断念したらしいですよ。
ちなみに私は中三です。

アカムトルム:

自己紹介してるみたいなんで、
僕は中1です。
なんでキングコングとかの映像がでるんでしょうか?
不思議です。

t:

>>アカムトルムさん
ビデオに撮っていたわけでもなさそうですし
あのHAKAISHAが与えた、もしくは
HAKAISHAのイメージでしょうか。

tard:

最後空から落ちてきますが、宇宙からくる場合は大気圏くぐりますよね?その熱に耐えるってすごくないですか?

アカムトルム:

実はHAKAISHAは鎧着てたり(笑)

shige:

新参者ですいません。
http://www.aladygma.com/のnewsをクリックして、一番下の

The“Befreiphone” - Code -Found!

というなぞめいたところにあるURL

ttp://www.aladygma.com/ngmui1/

をクリックすると赤いページに飛んで英語のセリフというか言葉が流れます。
どなたか英語の分かる方!なんて言っているか教えてもらえませんか?

shige:

それと、これって続編なんですか?
http://jp.youtube.com/watch?v=qU5TPGmEgDQ
ここはどこ?
http://jp.youtube.com/watch?v=0vPHedmG8KU
なにやら世界中でおこるみたいです。
http://jp.youtube.com/watch?v=R-nmKscB-WQ

diogai:

初めて掲示板に投稿します。続編と言われるの動画中にトランスフォーマーや、AVP2の動画が入ってました・・・。私も続編が待ちきれません!

hirapi:

皆さん!クローバーフィールドの類似映画が出ていることをご存知ですか?色々出てるのですが、そのなかでも非常に気になったのが「バトルフィールド」。東京を舞台にして、アメリカの姉妹が地球温暖化について調べるためにカメラ持ってやってきたらしいです。でも、とにかく駄作らしくて、撮影技術、内容構成、ともに最悪らしいです…。てか、ただのパクリ?全く持ってクローバーとは無関係だそうです。ツタヤでレンタルできるので興味を持った方は是非!まぁ、1度だけでも見といて損はないかと・・・。

じゆん:

本編の最後の方で主人公が約7時間前に何者かに襲われたといっていましたが、実際には約6時間前に襲われています。ただのいい間違い?それともこの1時間の差は何か重大なことが隠されている?

diogai:

みなさんご存知かもしれませんが、hirapiさんの言うとおりほかには「クラーケンフィールド」や「クローンフィールド」のような類似映画がありました。でもやはりあまり面白くないのでしょうか?

アカムトルム:

どうせクローバーフィールドぱくるんだったら、
一般市民がビデオとってるんじゃなくて、
軍隊が戦ってる方が良いと思う。

phone:

そんなお金はないんでしょう

zakotin:

昨日映画を観て、面白かったのでいろいろ情報を検索していたらここにたどり着きました。通りすがりですがよろしくお願いします。

軍のコードネームの[aladygma]って、
[aladygma]→[A Lady GMA]→[A Lady Gene Mutation Animal]
つまり突然変異種の女性(あるいはメス)という意味なのではないでしょうか?

すてくら:

横からです。なるほど。

そうなると怪物の件ともつながりがありますしね。

ただなぜ軍がそれを?怪物は軍の兵器なのか?

そう考えればマリーナの件も収集付くか?

ななし:

はじめまして、鯨に何かが寄生してるとみなさん書き込みなさっているのですがHAKAISYAは尾ひれがクジラなどのほ乳類独特の横に平たいのではなく、魚と同じ縦の尾ひれだと思います。なのであれは魚なのではないでしょうか?

祐:

はじめましてです
このまえ借りて見ました
ほかの方が書いているように
一時間の空白のことですが
逃げるヘリが飛び立つのは6:00ですよね?
ですが、最後主人公がカメラに向かってしゃべっているときの時間は
6:40分ぐらいだったとおもいます
ヘリに乗って墜落するまでにそんなに時間がかかるでしょうか?
そして
ヘリが墜落したあと誰かがカメラを撮っています
そしてハッドが死んだ後いきなり
橋のところに編集されています
ここが空白の一時間だと思います
このカメラを撮っていた人が政府、軍隊関係者だとすれば
関係者はロブの味方で
この一時間の間に
「あの橋の下に逃げろ。そうすれば助けれる。」
と言ったと考えたらどうでしょうか?
この仮説があっているならロブは大事な秘密を握っていて政府、軍隊が大切に扱っているのではないかとおもいます。
その証拠に橋の下で自分にカメラを向けた後なんども橋の出口を確認しています。
この際関係者と連絡をとりあっていたのではないかと思います
絶対に間違っていると思いますが
感想お聞かせください
いきなりの長文失礼しました。

じゆん:

この映画の謎を解く鍵として時間が大きく関係していると思います。途中まで下の方にホームビデオ特有の日付、時間が出ていたのに、サプライズパーティーの準備途中から出なくなっています。そのくせ、ところどころに時計で時間を見せる演出をしています。
また主人公の最後の発言の1時間の誤差など、時間との関係はこの映画の謎を解く一つの鍵だと思います。

アカムトルム:

祐さん、たぶん橋の下で外を見ていたのは、
HAKAISHAを確認しているんだと思います。
今まで、ずっと怖い目してたんですから、
またくんじゃないかと思い、キョロキョロしてたんだと。
でも、なんで最後だとわかったみたいに
自己紹介したんでしょうか?
やっぱり、祐さんが言うとうり、政府や軍関係の人が、
空白の1時間の間に何かが!

Anonymous:

ドキュメンタリー的なビデオ撮影であるが、、
カメラワークはプロ顔負けの凄腕の人が
素人風に撮影していて、無理がある、違和感がある。
全然リアルでないし、プロのカメラワーク丸出しって感じです。
アマチュアのカメラワークではない。
もっとアマチュアのカメラワークを研究すべきである。

L:

CLOVERFIELD 2のトレイラーが出てます。http://jp.youtube.com/watch?v=qU5TPGmEgDQここです。

Yukihiro:

1回見ただけですが、とても興味深い映画だったので
いろいろ考えてみました。
勝手な妄想ですが聞いてくださいw

.┘ぅ螢▲鵝が落下後、直接鯨に寄生するのではなく、
まず魚が寄生虫を食べる→その魚を鯨が食べる という
食物連鎖による生物濃縮が関係しているのでは?
▲┘ぅ螢▲鵝の残骸や魚のフンなどが地底にたまり、
例の蜜に変化するのでは?

まずいつだかわからないけどエイリアン?が地球に到着、
魚→鯨の順に寄生し、交尾で子供を出産→突然変異でHAKAISYA−Aとなる。
ビデオに写っていたエイリアン?が地球に到着、
魚→出産間近の鯨に寄生し出産→突然変異でHAKAISYA−Bとなる。
AとBは親子ではなく、仲間では?
(Aが早く成長している分だけ体が大きい)
そしてテレパシーかなんかで同時に暴れだす。
蜜を飲んでいた人間は免疫ができているため襲われなかったり、
驚異的な生命力・回復力を持つようになる。
地下鉄のエイリアンの毒(蜜)は、免疫のない人間の体では耐えられない。

なぜA単体では暴れないのか?とか、その魚を人間が食べたら?とか
ちょと無理があるかも・・・
長文失礼しました。

あ:

小さいヤツに噛まれた女の人が破裂死したあと、
3人は軍の拠点から外に出ます。
この時、路上にバイオハザードのマークがついたドラム缶があるんですが、
これはなんなのでしょうか?

・w・:

タグルアト社によって海底の蜜が発見された時点で、既に小さい怪物の姿は確認されているそうです
ソース元がよそさまのサイトで恐縮ですが、

ttp://black.ap.teacup.com/diehard/177.html

発見当初の写真に、きっちり影が写っちゃってるという・・・・・・小さい怪物のほうは元々海底に存在していた生物かもしれません

で、海底の蜜およびタグルアト社絡みの情報をまとめてくださったものがこちら。やっぱり、よそさまのサイトです

ttp://www14.plala.or.jp/deeper_dungeon/public/clover%20field/03.htm

蜜自体に身体ブースト効果と麻薬じみた効能があるそうで・・・・・・こんなの調味料として売るなよ;;
ほかにも、ティドウェーブ公式サイトに海底の蜜の危険性についてのレポートがあり、それを作った科学者が謎の失踪を遂げていたりするそうです

何気に、海の蜜の出所が未だに不明なのでその辺が気になります。海底で見つけた、とはありますが、埋蔵資源の類だという表記も無いんですよね。下手すると、海底にいる小さい怪物を捕まえて、そこから抽出してるかもしれんですから

Anonymous:

自由の女神の頭部が飛んできた時点で(皆)観る気が失せたのではないでしょうか?
内容以前に”あの臭いカメラワーク”を見る限り、この監督はお馬鹿(単純馬鹿)であり、
何も考えてない人だと思います。
皆さんがそこまで考えるような深い映画ではないと思います。

seibu:

馬鹿だったら監督してないと
思うけど?

アカムトルム:

観る気が失せたのは、あなたがバカだからなのでは?

kyozin:

人を侮辱するのはやめましょうよ

niki:

Anonymousさんに半分同意です。
恐らくそこまで深く練ってはいないかと。構想から完成まで1年でしたっけ?
純粋に面白いと思うシチュエーションと演出を追究していった結果生まれたものだと思います。
こういう系統のフィルムはあとづけできるようにいくらでもスキを作っておくのがミソなのでしょう。
そのおかげでこうやってにぎわう場ができるのでしょうし。

前に、皆さん考え過ぎでは?と書かれた方がいましたが、それもひとつの意見だと思います。
今の時点ではどうしたって分かり得ないものをいくら話し合ってもナンセンス、それならば答えが出るまで待てば一気に片がつくのに、と考えるのは理解できます。
きっとあの方にも疑問点や独自の捉え方があり、仮説もあったのでしょうが、
それを伺えなかった事が残念です。

様々な意見があって当然なのですから、共鳴せずとも中傷は控えるのがマナーだと思われます。

Anonymous:

確かにお馬鹿単純馬鹿は中傷でした、すみません。

でも、しかし、、、ヘタですね。

普通の人が撮影したという内容にしては違和感があります。
やはりあのカメラワークに違和感がある。
ドキュメンタリー的なビデオ撮影であるが、、
カメラワークはプロ級であり、プロのカメラマンが
無理やり素人風に撮影していて違和感がある。
その為カメラマンの瞬間瞬間のカメラアングルが実に不自然であり、人としての感情がありません。
なので最後のオチは”カメラマンが怪物なのでは?”と思いながら観てましたが、、、結局、
単なる怪物映画に過ぎず、全然リアルでないし、残念な試写会でした。
怪物よりもカメラマンに不自然さと不気味さを感じ、
常人のカメラワークではないし、、、
プロのカメラワーク丸出しって感じです。
監督はもう少し素人の自然なカメラワークを研究してもいいと思うのですが。

破壊者:

先ほどツタヤで借りたDVDで見ましたが、一度見ただけだと謎の生命体に襲われただけしか判断できませんでしたが、ここのコメントを読んでいると色々な考察がされており、少し謎が解けた気がします(笑)
私的には、続編で内容が明らかになることを願ってます(笑)
この映画には、凄く引き込まれました。
こういった映画も私的にはありだと思えました。

>>匿名さん
カメラワークについてですが、私自身が素人なので、あまり気にならなかったです……
逆に、もっと素人で雑な撮影の仕方になると「映画」にならないんではないでしょうか……
あくまでも、エンターティナーだと思いました。
私的にカメラワークよりも映画の内容にひかれました。
(カメラワークも内容の一部ですが……)

ruru:

CF見ました。その上で仮説を。

>海の蜜
これは海底に眠っていたMonsterの羊水(血液?)ではないでしょうか。
摂取し続けることにより、人体に変成をもたらす効果がある(という仮説)
また主人公のヒロインへの異常な執着から、愛情からの救出ではなく、彼女という固体を保護することが目的に感じられます。
1度きりのSEXのくだりで何かの投与があったのではないでしょうか。(副社長への就任も人体実験の報酬ではないでしょうか)

>マリーナ
おそらく小型に咬まれた際に"海の蜜”の濃縮された成分の体液を注入されたのではないでしょうか。
またシルエットで下腹部が膨れ破裂しているように見られますが、体液により急激に"妊娠"しているのではないでしょうか。(眩暈がするなどの症状からの仮説)
そして自然破裂しての死亡ではなく、隊員による"処置"により破裂しているものと思われます。(よく見ると足や上半身はシルエットを損ねていませんが、下腹部のみ背骨以外吹き飛んでいるようです)

>Monsterの数
これは2匹であっているのではないでしょうか
1匹目は羊水(血液?)を海底で摂取され続けた固体
2匹目はラストシーンで4/27に海面に着水した固体
サイトの写真にある血で染まった海面や散乱した生物の破片はおそらく食事跡であり捕食されているのは鯨と思われます。

>Monsterの不死身性について
地球外から飛来していると仮定すると、宇宙空間を移動しているため放射能への強い耐性が想像されます。
また大気圏を突入する際の激しい熱にも耐えうることから、高熱や衝撃への耐性もすさまじいものが予想できます。

>次回作
これがあるとするのであれば、おそらくマンハッタン島は核攻撃により吹き飛ばされていると思われます。
(カメラの回収は橋の下で瓦礫に埋もれたため無事であったと思われます)
(ラストシーンの爆撃が核攻撃ではなく、あの爆撃が軍人の言っていた"最後の攻撃"であり、劇中では核は撃たれる前である)
そしてMonsterはまだ生存しており、海中へ逃走。次回作の現場へと移動中。

こんな仮説はいかがでしょうか?

toua:

こんばんは、今日DVDで初めて見てここに書き込みます。
なんとなく見た映画DVDで、こんな風に情報調べてみようと思ったの久々です。

僕の場合、気になったのが「噛まれた人」の症状とその後ですね。
「この人も噛まれてるわ!」って言った直後の周囲の対応が凄まじかったので
よほど恐ろしい事になるのでしょうか。ぱっと思いつくのが

・腹から怪物が生まれる(エイリアンみたいな)
・本人が怪物化して襲ってくる
・出血して死亡する病気が伝染する

のいずれかなのかなぁ…とか思いました。
ただ、病気の伝染ってセンは薄い気がしますが。
隔離直前の時点で相当症状出てて、みんな間近に接してたわけなので
あのタイミングでいきなり隔離してももう伝染ってそうですし。

やはり本人が怪物化するか、何かが生まれるのでしょうかね。

いずれにせよ個人的にマリーナが不憫でした。
(人助けたのが原因で死ぬのって救われない;)

まやかし:

今さらながら、やっとDVDで作品を見ました。
ネットを使った巧みな宣伝をしている映画で、怪獣映画だということぐらいしか、事前情報を持たずに見たんですが、はっきり言って今のところ21世紀最高の映画だと思います。

しかし、DVDで監督やプロデューサーが
「ゴジラのように語り継がれる映画にしたい」という言葉には
納得できなかったんですが、今日、この皆さんの掲示板から
「クローバーフィールド2」のトレーラーを見て確信しました。

「クローバーフィールド1」は、これまでネットで公開されていた
様々なニュース映像と同じようなもので、制作者が
「語り継がれるような作品」というのは、「2」のことだと!!

このネットでの細切れの暗示ネタ、日本でしか公開されていないマンガ、
そして「事件当日マンハッタンにいて、偶然撮影された映像」(つまり1の映画)を経て、初めて本当の「ゴジラのような」語り継がれる映画がやってくるんだと思います。

1を見て「こんな酔う映画最悪!」と言っていた方々は不憫ですが、それすら前振りですね、きっと。

こういうネタ追求は、エヴァンゲリオン以来ですが(エヴァは確実に跡付けのネタなので、そこが浅いですが)クローバーフィールドはたぶん、これから公開される「2」の物語がしっかりあって、「1」の撮影をしているのが感じられます。

いま、ふと思ったんですが
DVDの特典映像に「モンスターの正体」というのがあって、デザインに関するメインキング映像なんですが、そのなかに【モンスターが手足を折り曲げて、体に密着させているCGモデルが映っています】本編ではそんなのありませんが、もしかすると大気圏突入時のスタイルか、冬眠?している時の形態かも?
「2」のトレーラーにもはっきりと「それは宇宙からやってきた」と書いてあるし、「母親が子供を〜」というのもあるので、「2」でなぞのほとんどは解けるでしょうね!!

それと、「2」のトレーラーで戦闘機が核攻撃をするシーンがあるんですが、明らかに朝ではないんです。雨が降っていて、夜か夕暮れです。

まやかし:

いまさらですけど

タグルアト って

「跡をたぐっていく」という意味なんじゃないですかね

まやかし:

よく見ると、ユーチューブの予告編って
パチモンなんですね・・・

がっくり。

でも続編はあるみたいですけど。

バカイシャ:

始めまして。実は今までずっと見てたんですが耐え切れなくなってしまいました。参加します。
>まやかしさん
http://jp.youtube.com/watch?v=0vPHedmG8KU&feature=related
どうやらこっちの方が一番信憑性の高い予告編だと思うんですが・・・もう出てる?そしてニセモノだとわかってる?だとしたらスイマセン。
でも、もしこれが本物だとしたら『2』は「ハンマーダウン・プロトコル」実行後を描くようですね。楽しみです。

ほにゃららパンチ:

前のは明らかに偽者だったけどこっちはタイトルの感じとかが本物っぽい。

まやかし:

youtubeのコメントを見る限り、本物の予告編はなさそうですね・・・

ほにゃららパンチ:

でもあの感じはどうやって出したんだろうか?なんかの映画からパクって来たのかな?

rusi:

はじめまして

トレーラー見ました

3分あたりの ワンシーン 
あれ別映画ですよw

トランスフォーマの後半のわんしーんが挿入されてます。偽者でしょうw
てか後半トランスフォーマだよw

まやかし:

トランスフォーマーと
宇宙戦争と
TOP-GUNが
ごちゃごちゃに混ざってますね。

スティックのり:

今日この映画を見ました
いろんな疑問が湧いてきたので調べていたところ、ここにたどり着きました

政府による関与が指摘されていますが、私もそれに賛成です。
着眼点がかなりズレていますが、終盤のデカイHAKAISHAに対する爆撃シーンで疑問が湧きました。
この爆撃機なのですが、なぜ最新鋭ステルス爆撃機B2を使ったのか、という点です。
対空ミサイルなどの兵装を一切持たない怪獣が相手ならばステルス性は必要無いので、B2よりも爆弾搭載量の多いB52、またはB1を使うはずです。

なのに何故B2なのか?ここが疑問。

私の仮定ですが、政府がこの大規模攻撃を隠したかったからだと考えました。
自国領内に爆撃など普通は考えられません。
となると、なにか普通ではありえない攻撃を受けているということになります。
その「特別な攻撃(巨大生物の襲撃)」という事実を知られないために、機密性の高い最新鋭ステルス爆撃機を使用したのではないか、と考えました。

考えすぎですかね・・・・?
駄文失礼しました

あし:

巨大生物の襲撃って電気屋入ったとき、ニュースやってなかったっけ?

さら:

はじめまして。
この前DVDを借りて見ました。
謎が解けなくてはがゆかったのでいろんなサイトを見て回ってます。

すでに話題にでたことなのですが、
マレーナ?が噛まれて、青い服の人に連れて行かれたところをカメラでとっているシーンで、頭がはじけていましたよね。
自分の推測では、頭がはじけたのは青い服の人で、ただ単にはじけたのではなく、寄生されてHAKAISHAになったマレーナが青い服の人の頭を食べたんじゃないかと考えています。
マレーナがHAKAISHAになったから、あんなに体が膨らんだんだと思います。
シューという音は、多分消毒?の音ではないかと。

かなり昔の話題ですが皆さんの意見を聞きたいです。

イカロス:

これ見てて日をまたいでしまったw
今見終わったんですが面白かった!前情報も何もなくパッケージだけで借りたので最後は「コレで終わり?」だったんですが、一緒に見た友人と話し合ったり、ネットで他の人の意見、このブログを見たりして更に面白く感じました。
この作品は1人で見るのもモチロン面白いですが、他の人と見て、または見た人と話すのが楽しいですね。ラストの水しぶきは友人も気づかなかったようですw

>さらさん
私も正月早々DVDを借りて見たのですが、マリーナが隔離されるシーンはさらさんと同じようにHAKISHAになったマリーナが青い服(人間サイズ)の人を吹き飛ばしてるように見えました。
シーツに血が飛び散った時も、マリーナのシルエットは原型を留めていたような感じがし、青い服の人は頭が無くなっていた様ですね。

イカロス:

すいません、追記…。
マリーナですが、あの後軍人にヘリまで来るように説明されてたと思うんですが、何か違和感が…。
マリーナがHAKAISHAになり、青い服の人を殺したとすれば当然周りは大パニックですよね。置いておけば周りに被害が出ると思われるので射殺されると思います。
ですが、説明されてる時には人々の喧騒は聞こえても悲鳴、銃声は聞こえなかったように思います。
軍人さんの落ち着き方も事は終わった様に話してたのでやはり隔離されたマリーナの方が殺されたんですかね・・・。

ぽんぽこ:

最後ヘリコプターから落ちた後、一瞬フラッシュがありました。
あそこでちょうど止めたら巨大なゴリラがどこかの町にいる映像だったんですが、あれはなんだかわかりますか??

バクフ:

>ぽんぽこさん
Wikipediaに書いてあったんですが
それは『キング・コング』のワンシーンらしいです。
その他、『原子怪獣現わる』、『放射能X』といった
往年の米製怪獣映画の映像が使用されているらしいです。

ぽんぽこ:

>バクフさん
そうなんですかぁ。ありがとうございます。
見つけたとき笑っちゃってww
どんな関連性があるとかはあわかりますか??

バクフ:

>ぽんぽこさん
そもそも「クローバーフィールド」の製作者「J・J・エイブラムス」が
『ミッション:インポッシブル3』の宣伝で来日した際、
原宿のキディランドで見たゴジラのソフビからこの作品を思いついたらしく、日本では怪獣が『文化』として根付いている(本人談)ことに感銘を受け、
アメリカでも国民的怪獣映画を作ろうと思い立ったらしいです。
ちなみに、ゴジラの映像も使うつもりだったらしいですが、版権の問題で断念したようです。

ぽんぽこ:

>バクフさん
なるほど!!理解しました!
次回作に期待ですね(^0^)

バクフ:

>ぽんぽこさん
そうですね。
次回作が待ち遠しいです。

通りすがり:

初めまして。
映画を見て少し疑問があったんですけど。
マリーナが死ぬシーンありますよね?あそこには他にも傷人居ましたよね?(確か)とゆう事は、他にも小さい奴に噛まれた人も居なかったのかな?
あとラストシーンの海にハカイシャ?が落ちるシーンありますよね?あれって他に目撃者とか居なかったのかな?あれぐらいの水しぶき上がってたら目撃者も居るのでは?すいませんバカな私に教えてくださいm(_ _)m

まやかし:

マリーナが死ぬシーンでは、大勢の兵士が負傷して治療を受けていましたが、「小さい奴」(大きい破壊者に寄生していた生物)に噛まれると、なんらかの拒絶反応で、エボラ出血熱のように体中から血を流しながら、最終的には内臓が、内側から膨張して破裂し、死に至るようです。

内臓が破裂して死んでいる兵士が運ばれていましたよね。

マリーナの最期も、よく見ると、腹部が丸く巨大に触れあがってから破裂して倒れるのが、シルエットで見えますよ。

ラストシーンは、目撃者くらいいてもよさそうですよね。
水平線っていうのは、波打ち際から約3〜4キロくらいの場所なので、途中に遮る物がないところで、あれだけ巨大なものが着水していれば、そうとうな音が聞こえたと思うんですけどね・・・

まぁ、そこは「なぜ、仮面ライダーが変身するときに怪人が攻撃しないのか」という疑問を持ってはいけないのと同じようにスルーしておいたほうがいいような気もします(笑)

momo:

最近になってようやく見て、いろいろ考えてますが…


ruruさんの主人公とヒロインとのセックスについてですが、主人公はおそらくslusyo?なる中毒性の強い飲み物飲んでますよね、きっと?それかそれに関係する成分を体内に持っている、入れたとか。それが副社長就任という報酬とか、それかあの怪物作った過程で何かしらで感染したか

で、主人公とヒロインとの1回きりのセックスだったが、それによってヒロインにもその成分が体に入ってしまった。その成分は、怪物に噛まれたで体内に入ると、急激な拒絶反応が出てしまう。ジュース、セックスなどでの感染は症状が穏やかで、感染すると、あの怪物みたいにタフネスになる。あれだけ攻撃うけて効いてないのは異常。


ヒロインが自室で倒れてた時、心臓、肺あたりに鉄柱刺さってましたよね…?それが時間がたったら自力で全力ダッシュですよ?ありえないですよね。以上な蘇生能力がついたとかでしょうか?それを考えると、ヘリが墜落した時点で操縦席の軍人は完全に死んでるのに、あの3人は無事、カメラマン、むしろ、あのパーティ会場ので酒飲んでた連中みんな感染してたか??


でも噛まれて死んだマレーナは知ってか知らずか、映ったときに飲んでるのはビンビールのみ。未感染。会場で作ったカクテル、「サケ」と言ってたのも、蜜入りのハイになれるお酒だったのかもね。


カメラマン、名前思い出したハッドか。ハッドも飲んでたけど、ベビーモンスタに戯れられて一度死亡。エンドロール?で聞こえる声は生き返ったサインとか、主人公とヒロインはあの場にいたのに何もされていない、あまりにも不自然ですね…仲間とでも思われたのか??ハッドのカメラが武器に見えて、さっきまでさんざん攻撃されてたからびっくりして噛んじゃったとか笑

黒猫:

思ったんですけど、映画で最初の橋を渡るシーンで海底探索機(?)のところにタグルアトのマークありましたよね?

特にあったとしても何とでもないんですけど・・・
もしあったら、どうしてタグルアトの探索機ばかり襲われてるんですかね?

伊藤P:

<『クローバーフィールド』情報>
吉祥寺バウスシアターにて「爆音映画祭2009」なるイベントが、5月末から開催されます。
そのプレ・イヴェントとして、「爆音2008」が、同映画館にて、2/28(土)〜3/3(火)まで連日21:00〜開催されます。

この映画祭はタイトルにあるように、普段よりももっと大きな音で映画を上映し、映画の新たな一面を模索するというテーマを持っている。

そして、2/28(土)〜3/3(火)『クローバーフィールド』が上映されます。
何日かは判りませんが、伊藤Pも見に行こうと思っています。
「爆音」上映は初体験なので、今から楽しみです。

名無し:

大きさの違いが二匹いる根拠と言いますが単純に製作者がサイズを気にしてなかった可能性もあるんです。
アメリカ版ゴジラが作られたときに日本のメディアが「体長は何メートルか?」と聞いたら
「何で日本人はそんなこと気にするんだ?」と言われたそうです。
実際映画中でもサイズがバラバラです。

一葉のクローバー:

すごく亀なんですが、昨日クローバーフィールドを見ました。
結末が気になって検索してるうちにここにたどりついたのですが
皆さんの推理力と想像力に圧巻しました。
こういう想像を掻き立てる映画っていいですね。
ここで個人的な発想なんですが、
ダグルアトが作ったジュースって実は、人類を守るために作ったでは?と言う印象を受けたりしたのです
まあ
感じたところが、マリーナが死ぬシーンで(マリーナ自身がそれを飲んでる印象がなかったため)
ほかの主人公たちもあのヤドカリにそれなりにダメージを受けてたのに
感染しなかった。
ダグルアトそのものが感染元を作ったともとれるのですが
逆にこういう被害が出ることを知っていたまたは、教えられていた・・・
こういってるときりがないけど
悪に見える組織が実は、世界平和のための組織っていう小さな期待を持ってます。
皆さんの推理には、おとりますがこんな考えも有りかなと
また有力な情報が入ったら来ます
長文失礼いたしました。

toyaha:

ヘリがおちるとき映像がぶれるとこがある そこをスローでみてるとキングコングがひこうきを襲っている画像が見える これマジです

伊藤P:

>toyahaさん
コメントありがとうございます。
確かにキングコングがいますね!
youtubeで確認したところ、キングコング以外にも2対の怪獣がサブリミナルチックにインサートされているようです。
http://www.youtube.com/watch?v=8F-7izRuv8k&feature=related

filthy cat:

怪物は巨大一匹、中一匹(ハッドを襲った奴)、小いっぱい、確認しました。

http://www.youtube.com/watch?v=PJEFODCyWuU&feature=related
これすごいですよ
あれがはっきりうつってます

楔:

>■“HAKAISHA”アメリカ軍を撃破 → 軍艦撃沈写真

写真の艦艇ですが見たところ軍事艦艇には無い顔です
民間の漁業船(トロール等規模の大きいもの)かと思われます

楔:

まやかしさん
>なのに何故B2なのか?ここが疑問。

絵的によく見せたいからではないでしょうか。
あそこまで被害が大きく初期からマスコミの統制がとれておらず情報は垂れ流し、更には航空機が目視できる明るさでの使用。
ここまでくるとまったく意味が無いです。
このようなことは映画では良くあることです
まやかしさんのような疑問点なら

・終始F-18戦闘機しか出てこない
・後方からの支援が目的である自走砲が戦車と共に行動している
・海上では使用されない航空機が写っている

など色々挙げられます。
たぶん深く考えすぎかと思います

びりけん:

はじめまして・・・ペコリ(o_ _)o))
色々なサイトを紹介されててちょっと見て回ったんですが。
http://aladygma.com/img/w2a.swf
これを見ていると人がエリリアンのようなものに変わり、下の惑星見取り図の土星の上の衛生かポットだかのマークありますよね。そして地球からの矢印そしてポットから放射線を意味するマークへ。おそらくこのポットは土星からのものと過程しこちらの画像をば。http://www.aladygma.com/kr2/この画像が惑星の周りの人工衛星、アメリカの人工衛星からの写真からだとしてらHAKAISHAが宇宙から来たという説。国家とタグルアトが関与していたというのも納得がいくはず。ちなみにタグルアトの石油掘削場は複数あり、ニューヨークの直線状にもあります。あの蜜の採取場所がそこであれば、ポットの振ってきた場所に近いので・・・

Anonymous:

それと付け加えでhttp://www.aladygma.com/のサイトから点字の画像があってそれを英語点字で翻訳すると。
alfregopostiglione
となりましたが、意味ないかな・・・
それとhttp://tidowave.com/blog/の翻訳結果で
T.I.D.O.Waveは何ですか?

「Tagruatoは私たちの海洋を破壊しています。」 「遠くにそれらと洗濯に汚物を墜落させるように高い状態で上昇して、私たちはWaveです。」
- 9/4/07のLe山賊山林の草木
T.I.D.O.WaveはレスGuerriers de Mとegraveからの最新のイニシアチブです; 再Terre(世界の最も邪悪な会社から私たちの惑星を救うのに捧げられた非営利的で、一般民衆の環境保全活動家組織)。 Waveは私たちの最も卑劣な敵のマザー・アースの1つを帯びるのが今までにこれまで直面していた中で最も野心満々の任務です--日本はTagruatoを基礎づけました。 この不届きなコングロマリットによって行われる不吉な行為についてあなたのような良い人々に知らせることによって、私たちは、それらを降ろすための私たちの取り組みにおけるあなたのサポートを獲得することを望んでいます。

Tagruatoが主として「深海石油発掘」に関係があるか、または私たちがそれを呼ぶように、すごく、マザー・アースは乾きます。 仲間地球Blood吸血鬼のランクを接合するためのそれらの不注意な取り組みでは、Tagruatoはそれ自身の個人的な汚水溜めのように私たちの惑星を扱いました。 彼らは私たちの海洋の壊れやすい生態系の全くの無視で作動しました。 彼らは男性の毒の接触で以前一度も危害を加えられたことがない領域に違反します、何百万年間も私たちの干渉なしで栄えている貴重なbionetworksを破壊して。 彼らは既にそれらの軽蔑的な穴をあけるのがある取り返しのつかない損害を加えました。 そして、より大きくより大胆になっているだけです、全能の雄ジカの容赦のない追求と引き換えにどんな抑制と認可にも先立って。 それらを止めなければなりません! 地球の未来はそれに非常によくよるかもしれません。

自然、レスGuerriers de M、およびegrave; 再Terreは乱暴であるか破壊的な集まりではありません。 私たちは、流血を避けるためにあらゆる問題が平和的解決を持って、私たちができるすべてをすると信じています。 しかしながら、Tagruatoなどの邪悪な力は、しばしば外交を固く守るのを拒否します。 彼らが貪欲なひざの上に私たちの和解の意思を折るとき、私たちは、心でそれらを突き刺すのにそれを使用しなければなりません。

誤解しないでください--Mother Earthは交戦しています。 彼女の敵はMankindです。 それは薄情で、馬鹿によって議長をされた邪悪な無情な敵です。 それは、Sheが私たちを必要とする理由です。 1日Sheが私たちのためにElsewhereを取るまで、私たちはHer側で戦うつもりです。

だれ、AreレスGuerriers de Mとegrave;再Terre?

「Mother Earthは強いのですが、彼女の敵は多いです。」 彼女はHerでそれらを破ることができません。自己。 「彼女は私たちを訪問して、ウォリアーズです。」
-Le山賊山林の草木
レスGuerriers de Mとegrave; 再Terreは環境問題活動の長い歴史に伴ううまが合っている個人の集合体です。 私たちは、1982年にパリにLe Bandit Vertだけとして知られている悪名高い保護論者によって設立されました。 若い園芸家Le Banditとして世界を旅するのは大手によるMother Earthの過度の開発と汚染を観測しました。 Le Banditは、状況を決定するのに仕事を課された支配的な政府機関が、制裁と保護を実施するのに懇願しましたが、議論は家禽の耳を攻撃しました。 これらの会社がいったいどうしたらそのように自由にされた状態で作動できたかを発見することを決定して、Le Banditはおとり捜査に着手して、いっぱいな先端につながった、裏切り、欲張り、および不正の道を明らかにしました。 次に、Le Banditが、他の誰もこの一戦を交えないとわかったということでした。 Mother Earthはウォリアーズを必要としました。

レスGuerriersは世界の何人かの最もいかがわしい汚染者に対する地球の周りに何十ものうまくいっているキャンペーンを行いました。 Broad Galvanicに対してP.E.A.K.Offensiveの山を保護するのからD.R.A.I.N.MovementでGloboChem Labsに対して私たちの川の水を防御するまで、私たちは、Mother Earthがただそれをかがめて、取らないだろうと繰り返し立証しました。

私たちは、現在、Tagruato、何10年間も私たちの母と共に意地を通している会社への興味を寄せます。 T.I.D.O.WaveはHerの彼らの残酷さを洗うでしょう。

私たちに加わってください、そして、世界を救ってください。

私たちは個々の、そして、情け深い基礎から寄付を受け入れます。 私たちは会社か政府からの基金を受け入れるつもりではありません。

となりました・・・・
特に「何百万年間も私たちの干渉なしで栄えている貴重なbionetworksを破壊して。 彼らは既にそれらの軽蔑的な穴をあけるのがある取り返しのつかない損害を加えました。」の部分・・が

通りすがり:

楔さん

たしかに、兵器運用に関したそういう間違いはよく見ますから、突っ込んだらいけないのかもしれませんね。

ただ、F/A-18に関しては、上記写真サイトにもあるようにもし海上で米海軍とこの怪獣が交戦していたとしたら、その経験からNYでの航空支援攻撃は空軍ではなく海軍が行った、と見ることもできるかもしれません(考えすぎかもしれませんが)。

かたくりポン:

おととい見ました。
みなさん深追いしまくってますね。
ブレブレで吐きそうでしたが、私もアレ?と思ったことがあります。
 ロブが謎多き「吉田ゲヌ」の直属の部下であるため、何か知ってるのは間違いない+簡単に普通キャラで死ぬはずが無い!
 マレーナの挙動が変←流されやすイマドキの娘で説明できちゃうが・・
 採掘場の破壊、ラストの落下物、NY襲撃の時系列が変。
 次回作はどーなってしまうのか??
みなさんに習って私も考察をば
 最初に一つ ロブはズバリ、超人だった!!
「スーパーマンって知ってる?」「エッ?あなたもしってるの?」
ハッドとマリーナのセリフなのですが、変に思ってしかたが無いです。
私たちの世界ではスーパーマンを知ることだけが話題になるのは無い(アメリカンの常識かもしれないが)
つまり、スーパーマンの意味合いが違うのではないか?
映画では単なるアメコミのキャラでなく、その意味に近い存在がいる。(公共の情報ではなく、ゴシックネタ的なもの)
「凄い出世ね!」5年程度の在籍時間で副社長になるのは、努力の人で括られてしまうのは無理、何か裏事情あるのが当然。
初見に関わらず小型HAKAISHAを2回退ける。傷ができても破裂しない。
中型?HAKAISHAの攻撃対象にならない。というよりHAKAISHAに恐怖していない。(兄を殺されても恨むor憎む描写すらない)
以上から、ロブは海の蜜(市販されるものとは桁違いの高純度のもの)の適正があり、劇中以前の注入実験での成功例(もう一人の例はベス)である可能性がある。*実験については完全に私の暴走
実験によって超人化し、失敗してしまい人前で姿を出せなくなってしまった吉田ゲヌの表の顔になるため日本に赴任することになった。
べスを日本に連れて行かないのは、日本でのおぞましい実験に関わるのを副社長権限(取引条件?)で止めたかったから。
べスの救助を何よりも優先した(部下を一人も呼び出して使役しなかった)のは自身の超人的能力+HAKAISHAへの知識に自信があり、愛のためであったから。
ラストの爆撃で最後の撮影に最期っぽいことを口走ったのは、さすがに核兵器レベルの破壊の中での生存には無理があると感じ、死を意識してしまったから。
 次のマレーネの挙動についてのお話は、9/30の夜にでも投稿したいと思います。なーが長とすいません。

かたくりポン:

前回の続きです。
 マリーナはティドウェーブの構成員だった!!
最初ハッドには、うざったくあしらっていたがテープの編集については興味深々。ハッドがただのバイトである事を聞くと興味が失せる。
直後のハッドの「編集してくれないの?」のセリフを尻目にとんずら。
このシーンで思ったことは、ハッドが持っていたカメラが重要な場面での撮影に使用されていて、そのデータが回収できないか?と思ったが、ただのバイトじゃねーかと興味が無くなったのではないでしょうか?
ロブがハッドに「中のテープを換えたんだろうな?」と聞いて来るシーンでも意味深な所がある。
実際、テープ最後の撮影で落下する物体を撮影していたが、さらに驚愕する映像が残っていてもなんら不思議ではない。(ただの、おノロケかもしれないが)
パーティ後の活動も、”面識の無い”ロブ一行に動向したり、探りを入れているフシがある。
しかし、小型HAKAISHAと対峙した際、銃を携行していない+あっさりと噛まれる技量しかない点で軍や政府の人間でない線が強い。
となると、タグルアトに対立しているティドウェーブ(対立意識は強いが能力が低い)の構成員である可能性がある。
実際にパーティに出席しているスパイの名前が出ている事もあるため、より自信がある。
そこで、何をロブから得たかったのかは不十分で解りません。タグルアトに関する事であるのは間違いないのですが。
しかし、死亡する直前に何の関係も見出せなかったハッドを救助する際には正義感があった事は確かと思います。
容姿がカワイイだけに、あの最期には愕然としました。ご冥福を・・・
 次回もお楽しみに!!   

かたくりポン:

またまた失礼します。
今回の考察は、HAKAISHAとは何なのか? です。
日本語で単純に「破壊者」なのですが、とても不思議なフレーズです。
なぜ「怪物」「怪獣」など、動物を対象にした言葉でないのでしょうか?
私には、まるで人間を指しているワードに感じてなりません。
それでは、この映画で破壊者たる存在=あの不気味なモンスターが人間であるとタイトルで宣言しているのではないでしょうか?
以前、私はロブが超人であり、実験に失敗して人前に出れなくなった「吉田ガヌ」の表の顔として日本に赴任してくると、考察しました。
それでは「吉田ガヌ」はどんな姿に変異したのか? 
そもそも映画+漫画などの極悪人+グロい死に方をする人間には名称を実在の人間の名前に該当しないように、ありえない名前にするのが一般ですが、今回の名前も同じであると考えると、
 「吉田ガヌ」 = 「HAKAISHA(以下中型と名称)」
*完全に私の爆走論です。
吉田ガヌは死を恐れたのか、超人になりたかったのか動機は不明です。しかし、ロブとの関係は深いように感じて止まない。
では映画の、もう一体は何なのか?
それは、4月27日の映像でも捉えた飛来物がソレに該当すると予想しています。
飛来物(以下、大型と名称)は他の惑星で海の蜜に近似したエネルギーに過剰に反応し、変異し、単独で宇宙に旅立てる程にまで強化された。
しかし、そこまで至るまでには惑星の生命エネルギー(海の蜜?)を吸い尽くしてしまった。
だが、まだまだ欲しいため、地球にやってきた。
5月22日まで海生物を食い散らかしていたが、NYに向かうタンカー(海の蜜の反応がある)を発見(感応した?)。
しかし、タンカーに載せられていたのは海の蜜を過剰注入された中型であった!(アメリカ経由で日本に護送し、再人間化?の治療を行うため)
「そんなのかんけーねェ、喰っちまえば同じじゃ!」と、中型に襲い掛かる大型。
超重量級の激突にタンカー沈没、激震轟く(地震の正体)。
しかし、中型も大型に、ただ喰われる弱者ではなかった。自由の女神の頭も飛び道具と化し、二対の取っ組み合いで辺り一面火の海になる。
だが、不利を悟ったのか中型は逃走。(ロブたちが商店に逃げ込み砂嵐に巻き込まれるシーン)
中型がアメリカ軍に攻撃されているのは、移送自体がタグルアトの密輸であったため、姿が怪物のため意志があろうと無かろうと撃たれてしまった。
では、ハッドを殺したのはどういう理屈なのだろうか?
私はハッドのカメラに大きな意味があると思う。
地下に逃げる際、ハッドを見るなりパンチしてきたり、喰らう直前に観察してから噛み付いてきた所から、
あのカメラは、実験前後の際、プライド高い自分をまるで実験動物の如く観察され怒りの対象になっていたのではないでしょうか?
ハッドが噛み殺された後、爆撃まで空白の時間がありますが、この間隔は大型と中型のデスマッチがあったと思います。
最初から最後まで予想妄想ですが、ラストは大型が逆に中型に喰われ「吉田ガヌ」の自我が崩壊し、超大型HAKAISHAに変貌する。
そして、最強の水爆が起爆され、爆発後すべてが消滅したかのように静寂が覆う。
しかし、超大型HAKAISHAは死んではいなかった。瓦礫の中からフラフラした超大型HAKAISHAが出現し、海に帰ってEND
アホな映画展開ですが、怪獣なら喧嘩してナンボだと思います。
すべては次回作にて、どう展開されるか・・期待してます!!
本当に長文続きで、読んでくれるだけでも感謝です!!!おつかれさまでした。
(以上の奇天烈ストーリーの流用は全然OKです)

微妙に関係者:

みなさん暴走しすぎですよ、際限ない妄想を垂れ流すのではなく
あくまで公開されている事実に基づく想像で語りましょう^^;

議炉山:

皆さん、今ここにクローバーフィールドを周りの知り合いに広めましよう!そして、時価遺作を作らせましょう!

この神作品は今から約二年前に公開された映画です。このよさをほかの人に広めるべきです!

ゴジラ2010:

君らすげーな、
俺はこんだけ一本の映画真剣に考え推理したことがない。
とにかくすげえ。

通りすがりん子:

別に垂れ流してもいいんじゃない?
そもそも[妄想]を書き込んでいる人たちは最初のコメで
それが[妄想]であるとか[暴走]であるとか、または「間違いだと思うが」的な
事を書いてるんだし。

もうそう[妄想]〈スル〉
〇実でないことを想像して信じ込むこと
◆綿〕邪念
*三省堂 デイリーコンサイス国語漢字辞典より

これらのことを自覚または認識してるわけで。
このサイトが真実以外受け付けないことをルール(または前提)にしてたり
サイト主さんが拒絶してるなら問題あると思いますが
サイト主の伊藤一之(伊藤P)さんも妄想コメを歓迎しているようですしね。
まぁ中には自身の妄想を否定するようなある意味逆説的な妄想をされると
怒っている人も見受けられる気もしますが。

と、記事と関係ないことを書いてしまい すみません。

しかしCBの続編って本当につくられるのかな?
実は続編は未定(だったかな?)だ、みたいな話を聞いた時は残念でしたが
その後企画が再スタートしたとかの噂もあったりで…やきもきしますね。

古い記事への書き込み申し訳ありませんでした。

かいぶつ:

ぼくもすどいとおもいました

かいぶつ:

ぼくもすごいとおもいました

今更:

今更なんですが、この映画先日初めて観ました!
やはり、見終わった後このエイリアンが気になったというかラストがすっきりしない感じで、調べてこのサイトにたどり着くに至ったという感じです。
大きさが違うのにも気づいたのですが、やはり2匹いそうですよね〜
それに自分が思うには、あの甲殻類っぽいちっちゃいエイリアン?は大きいエイリアン(HAKAISHA?)にくっついて魚にもいるようにおこぼれをもらって生きているエイリアンなんだと自分は勝手に思っていますw
何度も言いますが今更打ったコメントなのでこの文章はあまり見てもらえないと思いますが、自己満足ということで勝手ながらコメントさせていただきます。

ボブ:

わたしも前に投稿している人と同じく、いまさら映画を見たのですが、おもしろくて映画の解説をしているサイトは無いかと探していたらここに辿り着きました。
いまさらどのくらいの人がこのコメントを見るかわかりませんが、自己満足のためにわたしが思ったことを書きたいと思います。

わたしが思った疑問点は以下のとおりです。
_獣が巨大なわりに神出鬼没な気がしたこと。
∪府が島全体を攻撃する判断をするのが早すぎること。
ヘリが墜落したのに3人が無事だったこと。
ぅ泪蝓璽覆世韻破裂死したこと。

,砲弔い討蓮△澆覆気鵑琉娶を見させていただき「怪獣複数説」で納得しました。いくら怪獣が巨大で移動速度が速いとしても、ハッドの目の前にいて、食べられたり、橋の付近にいて橋を壊したりはしないと思うので。

△砲弔い討蓮△韻辰海Φい砲覆蠅泙靴拭E臍澗里鮃況發垢襪箸いΔ里核攻撃なのか、それともミサイル攻撃のようなものなのか、その手段はわかりませんが、あの軍人の口調からすれば街は壊滅して島に残っていれば確実に死ぬような規模の攻撃であることは間違いなさそうです。それほどの攻撃を怪獣が現れて(長くて)7時間で政府が決断するでしょうか?攻撃対象が自国であることを考えれば、政府や大統領はその後の非難を恐れてそこまで早く決断できないだろうと思うのです(放射能の影響が残る核攻撃などなおさらです)。
そうすると、やはりあの怪獣が発生したことに政府も何かしら関与をしているのではないだろうか、というのが私の推測です。政府が作った怪獣だからこそ、その危険性や生命力を政府も十分認識しており、早期に島全体への攻撃を決断できたのではないかと考えました。

については、正直自分の中にも推測が立てられません。ただみなさんが推測というか妄想?しているようにい塙腓錣擦胴佑┐襪函▲泪蝓璽憤奮阿凌佑浪燭しらの耐性を持っていると考えた方が自然かもしれません。後半メインとなる5人ですが、

1.ロブ 小型グモ→大丈夫 ヘリ墜落→大丈夫
2.ベス 鉄柱串刺し→大丈夫 ヘリ墜落→大丈夫
3.リリ 小型グモ→大丈夫
4.ハッド 小型グモ→大丈夫 ヘリ墜落→大丈夫
5.マリーナ 小型グモ→破裂死

ロブ・リリ・ハッドが受けた小型グモからの攻撃がどの程度だったかはイマイチよくわかりませんが、ハッドは時間だけでみればけっこう攻撃を受けているはずなのに破裂死しませんでした。ヘリの墜落も生き抜いたのを見ても、他の方言っておられるように特殊な液体をアルコール飲料等に混ぜて飲んでいた結果、そのような耐性がついていたというのが少し考えられるかもしれません。

それにしてもなかなか楽しい映画でしたので、監督の頭の中でちゃんと答えが存在しているといいな〜と思いました。

Anonymous:

なっつかしー!
公開当時はこのサイト見まくって自分もひたすら考察してました
この様々な議論も
もしかしたらまた再び火が着いてしまうかもしれませんね


続編公開おめでとう!!!!!

生ハム巻き:

3作目を見て久しぶりにやってきました。
今ではティドウェーブのHPも謎のニュース映像も見ることが出来ず寂しいですが、タグルアト社のHPだけは更新され続けていて嬉しいです。
このままクローバーフィールドが続いていくことを願っています。

伊藤P:

生ハム巻きさん


コメントありがとうございます。
公開が遅くなって申し訳ございませんでした。


「クローバーフィールド」の3作目?


最近、映画情報に疎く、
何のこと?って。


調べたらNetflixのオリジナルコンテンツ。


知らなった。


教えてくれてありがとうございます。


動画配信サービスは幾つかありますが、
見る時間がなく、料金分楽しめないことが明らかで、
Netflixのユーザーにはならないかなぁ。


しかし、時代は変わりましたね。
劇場ではなく、ネット配信のために映画が作られるなんて。

hinatattchi:

hinatattchi:
皆さん、初めまして。
そして主様、今更コメントしてすみません…
この映画を初めて知ったのは私がまだ子供の頃で、当時はその謎多くダークな雰囲気が怖くてたまりませんでした。グロテスクな描写があるとのことで実際に映画を見る勇気はなく、少々怯えながらも色々なサイトの情報を見て楽しんでいました。
それからしばらく経った今、ふと「クローバーフィールド」のことを思い出し、Google先生の協力のもとこのサイトまでたどり着いた訳ですが、皆さんの熱量とたくさんの仮説に脱帽し時間を忘れて読み入ってしまいました。やっぱり、映画本編を見ただけではわからないことを空想して語り合うのは楽しいことですよね。すぐにやめろと言われても、簡単にはできないと思います。
以前は関連サイトの情報を頼りに考察が進められていたようですが、2020年現在ではほとんどのサイトがリンク切れになっていて、参照することができませんでした。
最後まで残っていた「タグルアト」の公式サイトも謎のエラーが発生して見られなくなっています(仕様なのか本当のエラーなのかはハッキリしませんが恐らく仕様)。
「aladygma」が現在どうなっているのかは分かりかねますが、YouTubeに上がっていたチュウアイプラントの事故のニュース映像(?)は今でも見ることができました。
映画の公開からしばらく経ってこのスレッドも落ち着いたようですが、関連作品が2本出ているのでまだしばらく熱は冷めそうにないですね。
長文失礼いたしました。

hinatattchi:

度々すみません。
こちらのスレッドでも話題になっていた「aladygma」ですが、現在は既になくなってしまっているようです。
普通に検索しても引っかからなかったのでブラウザ上で直接URLを入力して行こうとしたのですが、ドメインが他所へ貸し出されたらしく中国語のアダルトサイトに飛んでしまいます。
一時期かなり盛り上がっていただけに残念です。
これでクローバーフィールド関連のサイトは実質全滅状態ですね…もう続編を作る気はないよ、ってことなんでしょうか?それともミスリードなんでしょうか。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




リンク

プロフィール

1974年、東京都生まれ。少年時代、ジャッキー・チェンの映画に魅了され、映画小僧の道を突き進む。大学卒業後、映画宣伝代理店に入社。『リーサル・ウェポン4』、『アイズ ワイド シャット』、『マトリックス』などを担当。

2000年、スカパー!の映画情報専門チャンネル「カミングスーンTV」転職し、映画情報番組の制作を手掛けたのち、2006年、映画情報サイトの運用に従事。その後、いろいろあって、2013年7月よりCS放送「エンタメ〜テレHD」の編成に携わっている。

本ブログは、多ジャンルの情報提供を志すT-SHIRT-YA.COMのオファーを受けて、2003年4月にスタート。2007年12月にブログ化。
Powered by
Movable Type